愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

【旅する助っ人】1,000人の村の小さな自慢を”食”で発信する、カフェの助っ人募集 |ふるさと兼業

熊本県

【旅する助っ人】1,000人の村の小さな自慢を”食”で発信する、カフェの助っ人募集

  • 時計アイコン2週間前
  • 閲覧数アイコン296view

募集は終了しました

【旅する助っ人】1,000人の村の小さな自慢を”食”で発信する、カフェの助っ人募集

プロジェクトについて

※この募集は、旅×ふるさと兼業プロジェクトの募集です。(期間限定の募集)

1,000人の村に生まれたカフェで
旅×カフェ×はしご酒(星空鑑賞とかカフェ映画会とか)で過ごす
お盆を楽しみませんか?

 

ここが五木村で、ここがCAFÉみなもとがあるところです。

 

CAFÉみなもとは、2019年4月1日にオープンしたばかりです。
九州で一番人口の少ない五木村では、専門業者が少ない分、個人個人が巧みな技を持っています。
それは食分野でももちろんそうで、100%天然のニホンミツバチのハチミツをつくれたり、珍しい山菜をたくさん採ることができたり、こだわりにこだわり抜いた野菜を作れたり…。

 

CAFÉみなもとは、そんな五木村の「小さな自慢」を現代風の食事にアレンジすることで、もっとたくさんの方に五木村の人々の力を届けたいと思い、Uターン者2名とIターン者1名で立ち上げました。 たくさんの方に支えられ、おかげさまで五木村外からのお客様でにぎわっています。

 

そしてこの夏、初めてのお盆を迎えます。観光客の方はもちろん、久しぶりに五木村に帰省する方々も含めて、オープン以来最大の賑わいを見せると予想しています。 たくさんの方にお越しいただけるチャンスだからこそ、五木村の小さな自慢を一緒に発信していただくため、今回は、接客業務や調理サポートをしていただく仲間を募集することにしました。

 

観光客の方には「五木村って田舎だと思ってたけど、活気があるなあ」という驚きを、帰省してこられた方には「自分の地元って意外と盛り上がってるなあ」という感動と誇りを、ともに届けて下さる仲間を募集します! 日中はCAFÉで魅力を伝え、夜は五木村の個性的な仲間たちや周辺市町村の方々と一緒に飲み歩いたり、CAFÉの店内を贅沢に使った映画鑑賞会などで盛り上がりましょう!

プロジェクトが目指すこと

前述の通り、お盆期間中に来店してくださった方々へ、五木村の魅力を伝えて感動していただくこと、「また来たいと思っていただけること」を目指しています。

 

それを実現するために助っ人がほしい、という気持ちもありますが、それ以上にまずは
五木村の魅力を五感で存分に味わっていただきたいと思っています。

 

「助っ人として五木村に来た人」
「CAFÉみなもとのスタッフとして五木村で迎える人」

 

の両側面を体験したうえで、これから五木村をどうしていくと良いのかということについても無責任に語り合う、そんな時間を助っ人の皆さんと過ごせたらと思っています(語り合いは夜の部で…)。

プロジェクトパートナー

●CAFÉみなもとのスタッフ一同 今回、接客業務、調理補助業務を一緒に勧めるメンバーです。

日々の業務を共に進めていただきますが、Uターン者の店長をはじめ、Iターン者、パート勤務のお母さん方、地域活性を学びに来ているインターン生と、そのプロフィールは多種多様。様々な面から五木村について考えている人々がたくさんで、刺激になること間違いなしです。

 

●CAFÉみなもとの仲間たち、愉快な村民たち

CAFÉみなもとは本当に様々な方々の協力でオープンし、今もなお様々な方柄からのサポートをいただいています。食材を提供してくださったり、オープンまでのDIYを手伝ってくれたり、メディアを紹介してくれたり…。業務後の飲み歩きや映画鑑賞会で、その方々と楽しいひと時を過ごすことができます。

募集要項

仕事内容
※3日以上の滞在可能な方を募集します。2日しか・・・という方は相談ください。
●期間について
・8/10~8/16の間の3日以上

●1日目
・CAFÉみなもとの業務研修(ホールスタッフ・調理補助)
・ホールスタッフ・調理補助業務

<終業後>
・五木村の案内
・(晴れていたら)星空観察ツアー
・五木村・人吉市内で飲み会


●2日目以降
・ホールスタッフ・調理補助業務

<終業後>
・(晴れていたら)星空観察ツアー
・五木村・人吉市内で飲み会
・CAFÉみなもとを贅沢に使った映画鑑賞会
期待する成果
・CAFÉみなもとに訪れたお客様が「また来るね!」と言ってくださるような雰囲気づくり。
・お盆期間中に来てくださった出身者が「地元頑張ってるな~」と思ってくれるような活気づくり。
・夜の飲み会等を通じて、五木村の方々と仲良くなること
・五木村を五感で感じて、楽しんでいただくこと
得られる経験
・1000人の村特有の人の近さの生活(コンビニなし、スーパーなし、高齢化率約50%)
・1000人の村から始めるまちづくりを考える機会&仕掛け人とのぶっちゃけトーク
・ほとんどの人にとって異次元の環境で過ごす時間
対象となる人
・人と近い距離、手触り感のある業務の中で接客業をやってみたい方
・極端に過疎が進んだ村での地域活性の様子を知りたい、感じたい方
・たまたま目に付いたものに飛びついてしまう方

※選考は、人数が多い場合は、選考を行います。
活動条件
・業務時間:10:30~18:30(時短の場合は10:30~15:30)時短で観光に出かけてもOKです。
・居住地:五木村内のシェアハウス(カフェから車で30分、車はレンタカーを手配、もしくはCAFÉみなもとのスタッフがお迎えにあがります。)
・宿泊費:滞在日数に関わらず、一律5,000円で何泊でも可。
・移動:熊本県人吉市人吉インターチェンジ、もしくは人吉駅まで自力でお越しになれる方
※人吉からは、スタッフが送迎致します。
※飛行機で移動の際は、「鹿児島空港」をご利用ください。(熊本空港よりも鹿児島空港の方が最寄りです)
・食事:基本的には自炊です。
給与・待遇
時給800円
※交通費等は自己負担です。
※兼業禁止の方の旅途中にちょっとボランティア!も歓迎します。
 その場合は、移動費など補助しますね。気軽に相談ください。
福利厚生・手当て
以下、終業後の予定プランです。
・五木村や周辺市町村の人々と飲み歩き
・五木村星空観察ツアー
・CAFÉみなもとでの映画鑑賞会
・(ご希望があれば)昆虫採集
・五木村のおばちゃんたち手作りの創作料理、おっちゃんたちのつくたはちみつ等を味わえる。
休日休暇
※空いた時間の過ごし方としては、
・日本一の清流での川遊び、釣り(ご希望の方は濡れても良い服をお持ちください。)
・カヤック、バンジージャンプ等のアクティビティ
などもあります。
活動場所
CAFÉみなもと
熊本県球磨郡五木村乙1532-1

<アクセス>
・鹿児島空港→(高速バス40分)→人吉インターチェンジ→(車50分)→CAFÉみなもと
※人吉インターチェンジからはCAFÉみなもとスタッフが来るまで送迎致します。
募集終了日
2019年08月11日(日)
プロジェクト開始までの流れ

募集は終了しました

担当地域パートナーからの推薦ポイント

NPO法人G-net 南田修司
今回の募集は、新規地域パートナー候補の熊本からの新規プロジェクト。
パートナー候補ということで、プレ案件として、事務局が代理で投稿しています。

「旅×ふるさと兼業」は旅をするコンテンツとして、普段と違う仕事や普段と違う人との関わりを提供したいと思って取り組んでいるプロジェクトです。
旅をしながら働く。日常とちょっと違った視点で「働くこと」や「キャリア」を考える。また、その中で出会う人や地域の新しい側面に出会う。
そんな兼業体験になればと思っています。
お問い合わせ先 : info@furusatokengyo.jp
/058-263-2162

団体の紹介

五木村の大きな観光スポットでもある白滝公園。その目の前にある五木村の食とものと人の魅力にふれられるCAFÉみなもと。地元でとれた新鮮な野菜をはじめ、ジビエなどここでしか味わえない料理を味わえるスポットです。五木村の特産品や、日用雑貨なども取り扱っています。地元の人も、観光で訪れる人も、みんなで楽しめるスポットです。

団体情報

団体名
CAFÉみなもと
代表者名
日野 正基
設立
2019年4月1日オープン
事業内容
観光客や地元の人たちが集える場として、「CAFÉみなもと」を営業し、日本一の清流といわれる川辺川の“源”流である五木村の食の魅力を発信します。五木村の人たちがこだわりをもって育てているお米や野菜、果物などを提供することで、村人の収入と自信につながり、五木村の活力の“源”になるよう運営していきます。また、地域の資源を活かした開発の支援も行います。
業種
飲食業
WEB
http://hizoe.co.jp/cafe/
住所
熊本県球磨郡五木村乙1532-1
アクセス
鹿児島空港より車で90分。

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT