愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

【募集終了】"ふるさと兼業"の首都圏プロモーション担当者募集 |ふるさと兼業

東京都

【募集終了】”ふるさと兼業”の首都圏プロモーション担当者募集

  • 時計アイコン10か月前
  • 閲覧数アイコン469view

募集は終了しました

【募集終了】”ふるさと兼業”の首都圏プロモーション担当者募集

プロジェクトについて

誰もが、それぞれのステージの中で、
共感や愛着をベースに兼業に挑戦できるプラットフォーム
それが「ふるさと兼業」です。

プロボノや兼業、パラレルキャリアという言葉が当たり前に使われ始めるなか、
都会で生活しながら地域に関わる、大手企業で活躍しながらNPOや中小企業、ベンチャー企業に関わる、
そんな選択肢に関心を持つ人が増えてきています。

「そんな人に地域の魅力的なプロジェクトをどんどん届けていきたい!」
そのために、webを立ち上げました。
現在は、全国8地域との連携が決まっていますが、2018年中に20地域まで拡大予定です。

その地域で生み出した兼業プロジェクトを都市部に発信する。
そのプロモーションアシスタントをお任せしたいと思っています。

各地域と連携して
・都市部での兼業イベントの企画運営
・都市部のメディアへの情報発信、記事コンテンツの企画

都市部にいながら、地域と密な連携をとって取り組む『これからの兼業の形づくり』

ぜひ、一緒に取り組みませんか?

プロジェクトが目指すこと

「地元に関わりたいけど、情報がない。」
「やってみたいことがあるけど、どう関わっていいかわからない。」

その町やその仕事に、誰がいて、どんな想いをもっていて、何ができるのか?

そんな情報をどこにいても見つけることができる、そんなプラットフォームを実現したいです。

関わりたい、やってみたい、そんな想いをもったままモヤモヤする人を減らしたい。
どこにいても、何をしていても、自分の大切にしたいことを大切にできる働き方を作っていきたい。
それが今ふるさと兼業が目指していることです。

ワクワクする兼業やプロボノが増えたらうれしいです。

プロジェクトパートナー


(G-netのふるさと兼業チームでイベント出展)

このプロジェクトのメインパートナーは、ふるさと兼業を運営するNPO法人G-net。
岐阜を拠点に地域産業の活性化と人材育成に取り組む創業17年のNPOです。

大学生を期間限定で地域の実践的なプロジェクトに繋ぐ「ホンキ系インターンシップ」
右腕人材に特化した就職採用支援事業「ミギウデ」
15年にわたるこうした事業で培ったノウハウを活かして社会人と地域を繋げる仕組みを作ろうと始まったのが「ふるさと兼業」

スタートして2年目の新規事業チームのメンバーとしてぜひ参画しませんか?

 

また、このプロジェクトのおすすめポイントは、
全国の連携する地域パートナーとのつながりもできること。
コラボする各地のコーディネーターとも仕事で会うこともあるので、
様々な仕掛け人と共に取り組めるのも特徴です。

 

募集要項

仕事内容
任せたいことは、
①都市部でのふるさと兼業に関連するイベントの企画運営アシスタント
②都市部でのふるさと兼業の情報発信アシスタント
③ふるさと兼業を活用する都市部の企業連携先の開拓
の3つです。
※使える時間によって個別業務量などは調整するので安心してください。
 時間が比較的使える方には、ディレクター的な役割も期待しています。

①イベント企画運営アシスタント
 各都市部でのイベント(リトルトーキョーさんが主催するしごとバーなど)の開催
 定期的に各地域と連携した都市部でのイベントを開催していきたいと考えています。
 地域パートナーと事務局と兼業アシスタントさんでオンラインで企画を練り、実施。
 企画段階の参画に加えて、当日の会場準備や事務的な運営補助、事前プロモーションなど
 お願いしたいと思っています。
 月1回~2ヶ月に1回程度のペースで開催

②都市部でのふるさと兼業の情報発信アシスタント
 都市部を中心としたメディアに対してのプレスリリースや
 記事コンテンツの仕込みのサポートをお願いします。
 地域側のマッチング事例のリリース、新たなコンテンツの募集など、
 都市部の人材に対して情報発信を進めてもらいます。

 まずは、毎月1本のペースで都市部のメディアに露出している状態を目指します。

③ふるさと兼業を活用する都市部の企業連携先の開拓
 社員研修や社内の福利厚生の一環としてふるさと兼業を活用する企業開拓のサポート
 期間限定のプログラムは、社員研修の一環として活用されることもあるため、
 その連携先となる企業開拓に協力してください。
 都市部企業にニーズ把握や提案機会の設計など、また時間的にコミット可能であれば
 地域側と連携したコンテンツの企画にも関わってもらえるとうれしいです。
 ※③は比較的時間的コミットが可能な方の兼業or業務委託として依頼を想定しています。 

この3つの業務を、エントリーされる皆様の状況に応じて、
打ち合わせのうえでゴールを設定しふるさと兼業を実施します。

期待する成果
都市部のふるさと兼業のファン増加
・都市部の利用者の増加
・イベントへ安定的な集客
・連携先の企業開拓
得られる経験
・NPOやソーシャルな仕事についてはお伝えできます
・立ち上がったばかりのサービスの発信、マーケティング
・多様な地域団体との交流
対象となる人
プロモーションやマーケティング経験者を歓迎
地域で働く兼業やパラレルキャリアに関心のある人
リモート中心となるためある程度プロジェクトを自分自身で管理できる人
活動条件
・2018年9月、10月頃~2019年の5月末まで/勤務時間は契約形態に依存
・リモート中心の業務遂行
※双方合意の上での延長も可
※最低でも6ヶ月以上のコミットが必要
給与・待遇
隙間時間の業務委託:月3万~
週1兼業:月5万程度~
プロボノの場合は、給与はありません。
福利厚生・手当て
首都圏出張時の交流機会の食事おごります。
年に1回のG-netの研修合宿も兼業のスタッフは招待

その他、まだちょっと何がいいのか考え中です。
こんなサポートあればやりやすいなどあれば、教えてください。
休日休暇
個別相談の上、柔軟に対応します。

G-netは、祝日・土日が休日ですが土日イベント実施も結構あります。
契約時に休日ルールなどは決めますが、兼業&リモートなので、個別調整になるかなと思っています。
最大限働きやすい、動きやすい形式でとは思っています。
活動場所
リモートの中心のため、首都圏でOK。時々、岐阜駅前のG-net事務所に来てもらうかも。
募集終了日
2019年01月22日(火)

担当地域パートナーからの推薦ポイント

NPO法人G-net 南田修司
兼業社会に突入する中で、本当に魅力的なモデル作りが必要じゃないか?
プロジェクト単位での働き方が増えると言われる中で、そのモデルになる仕組み作りが必要じゃないか?
そんなことを考えてふるさと兼業を始めました。

G-netとしてもとても実験的な事業で、何が正解なのかなんてまだ全然わかっていません。
でも、だから楽しみだし、面白いし、失敗も含めて積み上げて次を目指しているのが今です。
そこにぜひ参画してほしいなと思っています。

プロジェクトメンバーの半数が兼業で、別の仕事もやりながらの参画です。
だから、この募集でも、多様な関わり方のモデルになるような採用ができたらと思っています。

広めるパートナーの募集だけど、このプロジェクトの運用そのものが、地域の財産になるんじゃないかなと期待して。
一緒に楽しんでくれる人をお待ちしています。
お問い合わせ先 : info@furusatokengyo.jp
/058-263-2162

団体の紹介

岐阜に拠点を置くNPO法人です。

地域の地場産業の経営革新(特に組織開発)と担い手となる経営人材の育成に取り組んでいます。

中核事業である長期実践型「ホンキ系インターンシップ」は地方都市初の本格的事業化に成功。

右腕人材に特化した就職採用支援事業も手がけており、政府による複数の表彰や全国で採用される

高校生向け教科書「政治経済」でも紹介されています。

団体情報

団体名
NPO法人G-net
代表者名
南田修司
設立
2001年10月
事業内容
実践型インターンシップ事業:ホンキ系
就職採用支援事業:ミギウデ
創業支援事業:東海若手起業塾実行委員
社会人領域事業:ふるさと兼業
地域と若者を繋げる
そのために必要なことを事業として設計しています。
業種
教育、産業支援
WEB
http://gifist.net/
住所
岐阜県岐阜市吉野町6-2 ブラザービル2F
アクセス
JR岐阜駅北口徒歩2分

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT