愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

京都府

【短期体験プログラム】生態系を考えた森林整備で魅力ある公園を一緒に創りませんか?

  • 時計アイコン8か月前
  • 閲覧数アイコン545 view

募集は終了しました

【短期体験プログラム】生態系を考えた森林整備で魅力ある公園を一緒に創りませんか?

プロジェクトについて

生態系を考えた森林整備で魅力ある公園を創ろう!

 

NPO法人地球デザインスクールは、1997年、京都府からの「市民参加、ソフト先行で、自然共生の公園を作ろう」との呼びかけに賛同したものの集まりです。京都・丹後地域において「京都府立 丹後海と星の見える丘公園」の指定管理を行うとともに、森・里・海の自然環境を活かした体験プログラムを展開しています。単なる自然体験だけではなく、丹後の暮らしの中に息づく知恵や技、考え方を学び、失敗や経験を通して「やって、考えて、わかって、自ら行動する」人材の育成を行っています。

 

 

 

プロジェクトが目指すこと

「なんとかなるを丹後から」

 

 

森、里、海に囲まれた自然豊かな丹後の暮らしの中に息づく知恵や技、考え方、経験や技術に裏打ちされた「なんとかなる」という自信 丹後で経験し、考えて、わかって、自ら行動できるように・・・

 

NPO法人地球デザインスクールでは、どんな状況にあっても「なんとかなる」という確固たる自信を育む体験プログラムを行っています。私たちは、丹後地域を中心に、自然と共生してきた土地の知恵に学びながら、自然に馴染む新しい技術と、持続可能なライフスタイルを生み出すべく活動しています。

 

 

今回のプロジェクトの拠点となる「京都府立 丹後海と星の見える丘公園」は日本海を見渡せるテラスや森の中を歩くことができる散策路もあり、森と海の両方を楽しむことができます。園内には日本一小さなトンボや数が少なくなってきている動植物が暮らしています。大きな遊具などはないですが、自然の中で生きものを観察したり、野原を走り回ったり、身体で自然を感じる事ができます。森へ出かけるガイドウォーク、自然素材を使ってものづくりをする森のワークショップなどの自然体験プログラムも充実しています。木の香りが漂うロッジ風の宿に宿泊をすれば、満天の星空を眺めることができます。
 

そして今回のプロジェクトでは里山整備などを通じて、公園の豊かな生態系をつくる仲間を募集します!

 

プロジェクトパートナー

NPO法人地球デザインスクール

理事長 市瀬 拓哉

1985年長野県生まれ。小中高校は富山で育つ。東京農業大学地域環境科学部卒業。2009年丹後に移住。NPO法人地球デザインスクールにて、環境教育プログラム、キャンプ事業、森林計画、設備に携わる。自然や地域をおもしろがれる人が増えることが楽しみの一つ。

 

メッセージ

 自然の中で、おもいっきり体を動かしながら、公園の整備を行います! 丹後海と星の見える丘公園(以下、うみほし公園)は、甲子園38個分の広大な敷地をもつ場所です。敷地内には、宿泊施設や研修室、環境学習を学べるためのフィールドもあり、年間4万人近くの方が来園されます。私たち、NPO法人地球デザインスクールは、うみほし公園の指定管理を担っており、「なんとかなるを、丹後から」をコンセプトに環境に配慮した参加型の公園づくりを行っています。

 

今回は、公園づくりをお手伝いしてくれるスタッフを募集しています! 景観をつくるための整備をはじめ、来園者のみなさんが快適に過ごして頂けるためにはなくてはならない大事な作業を行います!

募集要項

仕事内容
・園内整備
・景観整備
期待する成果
・指定場所の里山整備、公園整備の完了
・林業(里山整備)で働く新たな仲間や知識を得ること
・林業(里山整備、バイオマス利用)への関心を深め、就労や挑戦が生まれること
得られる経験
・田舎暮らしの経験
・林業(里山整備)、公園整備の経験
・今後のキャリアに活かせる経験
対象となる人
・体力に自信がある方
・林業(里山整備、バイオマス利用)に興味がある方
・森林問題に興味がある方
・自然が好きな方
・新しいことにチャレンジしたい方
活動条件
※プロジェクト参加者のタスクとメリット
本プロジェクトは、「令和2年度農山漁村振興交付金人材発掘事業」の体験研修プログラムとして実施されるため、参加者には日報・報告書の作成や、キャリアカウンセリングの受講などをお願いする一方、農山漁村での活動期間中の奨励金の支給や、農山漁村までの交通費補助(上限あり)の支給を行う予定です。

またプロジェクト期間の前後を通じて、受け入れ団体や地域のことをよく知っているコーディネーターが、みなさんを伴走支援しますので、地域のこと・しごとのこと・その他なんでも相談してください。
詳しくは、プロジェクト参画決定前のリモート面談の際にお知らせします。

【受入期間】
2021年3月1日~3月12日(3泊4日) 

【宿泊場所】
丹後海と星の見える丘公園宿泊棟

【定員】
1~3名

【その他】
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記の方針で参加者募集をさせていただきます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

≪新型コロナウイルスによる中止判断について≫
2021年2月の状況をもって中止・開催の決定をします。
中止の場合、申込をされた方へは電話orメールにて中止決定の連絡をいたします。

【プロジェクトコーディネーター】
株式会社ローカルフラッグ
担当:梅田
活動場所
丹後海と星の見える丘公園内、または近隣の森、田んぼ
募集終了日
2021年02月03日(水)
プロジェクト開始までの流れ

募集は終了しました

担当地域パートナーからの推薦ポイント

株式会社ローカルフラッグ 梅田 優希
今回プロジェクトは林業や環境保全について興味がある方にオススメです。沢山の学びを通して、自分のキャリアを見直すきっかけになると思います。ぜひ丹後海と星が見える丘公園を起点に、このまちの魅力と可能性を体感して欲しいです!
お問い合わせ先 : local-flag@furusatokengyo.jp
/050-5373-5587

団体の紹介

NPO 地球デザインスクールは、1997年、京都府からの「市民参加、ソフト先行で、自然共生の公園を作ろう」との呼びかけに賛同したものの集まりです。京都・丹後地域において「京都府立 丹後海と星の見える丘公園」の指定管理を行うとともに、森・里・海の自然環境を活かした体験プログラムを展開しています。

団体情報

団体名
NPO法人 地球デザインスクール
代表者名
市瀬 拓哉
設立
2002年7月28日
従業員数
6名
事業内容
・環境の保全を図る活動
・まちづくりの推進を図る活動
・社会教育の推進を図る活動
・子どもの健全育成を図る活動
・職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
業種
環境保全
WEB
http://www.eco-future-park.jp/
住所
京都府宮津市大島496番地2

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT