愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

兵庫県

【アシスタント募集!】淡路島を舞台に、人が本気でやりたい未来の可能性を広げるプロジェクトの創出を支援するプラットフォームをつくる!

  • 時計アイコン3週間前
  • 閲覧数アイコン1,055 view
【アシスタント募集!】淡路島を舞台に、人が本気でやりたい未来の可能性を広げるプロジェクトの創出を支援するプラットフォームをつくる!

プロジェクトについて

淡路ラボは、2020年4月に設立、「国始まりの島から世界のミライをはじめる」をコンセプトとして、淡路島を舞台に、世界とつながり、数え切れないぐらいの協働の動きが生まれ、広がっていくプラットフォームの構築をめざしています。

 

原点に戻り、自分が本当にやりたいこと、望んでいることから始める場をつくる

 

代表の山中が、約20年間、数多くの若者、起業家、経営者、社員と関わってきて強く感じているのは「自分の心の内から湧き上がるやりたいこと」に取り組むことが、本人がもっともエネルギーを注ぎ、課題や壁があっても諦めずに取り組む成功に近づけるということです。

 

誰しも日常生活の中では、目の前にある仕事や生活に終われ、じっくりと自分を見つめる機会は多く持てません。

 

その中で、ご縁があってこの4月から大阪と二地域居住を始めた淡路島には、
・豊かな自然があり、普段生活する空間から離れ心身ともにリラックスできる環境があること
・古事記で日本が生まれ始まった場所とされており、「くにうみ」という言葉に代表されるように、新しいものが生まれる地域の遺産があること
この2点があると感じ、この場所で、自分自身を見つめ直し、潜在的にある自分のやりたいことを始めるきっかけをつくれるのではと考えました。

 

実際にプレ・スタディツアーという形で、2月・6月に淡路島で企業経営者を対象に1泊2日の合宿を開催したところ、「実は〇〇がやりたかった!」という声が上がり、それを淡路島を舞台に進めようという話も出てきました。

プロジェクトが目指すこと

きっかけと舞台を用意する

やりたいことが生まれプロジェクト化するお手伝いをし、その実現のために一緒に取り組む人の募集や資金調達ができる「プロジェクト・クラウドサポート」というサイトをオープンさせるべく開発を進めています。

 

・自分を見つめ直し、やりたいことを見つける→「コクリエーション・リトリートプログラム」
・やりたいことを実現するサポートをする

 

このプラットフォームの構想段階が終わり、これから具現化する段階に入っています。

代表とともにプロジェクトの実施をサポートしてくるメンバーを募集しています。

 

※応募者多数の場合、募集期限の短縮または事前のアナウンスなく募集終了とさせていただく場合がございます。ご了承ください

プロジェクトパートナー

山中昌幸

1972年生まれ。大正大学文学部史学科卒業。NPO法人日本起業家教育協会(現NPO法人JAE)を設立、理事長を経てファウンダー。2017年4月より、大正大学地域構想研究所専任講師、2020年4月より、大正大学地域構想研究所関西/淡路支局長に着任。

 

起業家精神を持った若者を輩出することを理念に、2001年にNPO法人JAE(Japan Academy of Entrepreneurship)を立ち上げ、小学生から大学生対象に企業協働など実践型キャリア教育の実践。10年間で1万人以上の青少年にキャリア教育を提供。同法人は、2011年に経済産業大臣賞、2012年に文部科学大臣表彰、2015年に文部科学省奨励賞を受賞。

 

山形県最上地区インターンシップガイドブック作成委員長、宮崎県立飯野高校カリキュラム開発専門家、沖縄県若年者定着支援事業認定コンサルタント、一般社団法人ミライ企業協議会代表理事、一般社団法人72時間サバイバル教育協会アドバイザー、花園大学リーダー輩出プロジェクトプロデューサー、大正大学地域社会イノベータープログラムディレクター、NPO法人JAE理事など。

募集要項

仕事内容
概ね以下の3つのカテゴリの仕事を想定しています。
関心の分野や経験、スキルを踏まえて、どこに重点的に関わっていただくかを決めていきたいと考えています。

【自治体連携】
・地元自治体と連携する事業の企画書作成
・打ち合わせ同席・議事録作成
・事業に関する報告書作成

【新規事業】
・連携する地域・企業との打ち合わせ調整や議事録作成
・事業を進める際の調査や企画書作成
・営業資料作成・改訂
・補助金を活用する際の申請・報告業務

【法人全体】
・ミーティング管理(現在、アルバイト・インターン生が3名)
・情報や資料の整備・管理
期待する成果
・プロジェクトに伴走しながら実務面のサポートをすること
得られる経験
・プロジェクトや企画が形になっていくプロセスに携わることができる
・地域の実情を淡路島を舞台にして深く知ることができる
・多くの意欲的な組織や人と共に仕事をする経験
対象となる人
【必要条件】
・社会人経験2年以上

【歓迎条件】以下に一つでも当てはまる方、大歓迎◎
・営業、企画、事務などで資料作成の経験がある方
・自治体や企業など法人との仕事をしてきた経験がある方
・プロジェクトマネジメントの経験のある方

【こんな人におすすめ】
・ビジョンを持ってどんどん行動する人のサポートをするのが関心がある・得意な方
活動条件
■活動頻度
・週1日からできれば2日程度を想定、業務内容に応じて、稼働スケジュールは柔軟に対応可能です
・週1回、定期的にMTGを行います(オンライン)
・基本的には、リモートを想定していますが、現地での滞在も可能です

■選考について
1)書類選考(※)

2)コーディネーターとのオンライン面談
 エントリー下さった順番に随時面談プロセスをスタート致します。
 そのために募集終了予定日より前に、マッチングが確定する可能性もございます。

3)プロジェクトパートナーとのオンライン面接

<書類選考について>
◎マイページの記載内容(ご経歴、スキル、経験など)
◎エントリー時の志望動機などの内容
上記2点で書類選考をさせていただきますので、十分にご記入いただきますようお願いいたします。
給与・待遇
【就業形態】
兼業の場合は、業務委託契約

【給与・待遇】
月額 3〜5万円/週1日ペースの場合(スキルやお任せする仕事内容に応じて、面談の上、決定します)
その他、活動に係る経費を支給
募集終了日
2020年09月30日(水)

団体の紹介

代表の山中が、大正大学地域構想研究所 淡路支局長を兼任しながら、若者が地域で起業や新規事業開発などに挑戦し、起業家精神(アントレプレナーシップ)が醸成される「アントレプレナーシップエコシステム」の社会実装を行っている。

 

具体的には、古事記にある国始まりの島である淡路島に島外の若者や中小・ベンチャー企業の経営者を呼び込み、地元の若者や事業者と協働する場を創り、新しい価値が創出する新規事業開発や、その担い手を輩出する「淡路ラボ」事業を行う。

 

代表の山中は、約20年前より、大阪で全国に先駆けてキャリア教育専門のNPO法人JAEを創業し、これまでのべ約300社の企業と約800名の若者をつなぎ、新規事業の創出や人材育成を推進してきた実績、ノウハウとネットワークがある。

 

また、約3年前に大正大学の専任教員になり、岐阜県、山形県等全国で企業と若者をつないで新規事業の創出や人材育成の場づくりを行ってきたため、大学や行政との関係構築もできる。そして、大正大学と包括協定を結んでいる淡路市とも連携をしながら事業を行なっている。

団体情報

団体名
淡路ラボ~Awaji Future Lab~
代表者名
代表 山中昌幸
設立
2020年
従業員数
2名
WEB
https://awajilab.jp/
住所
兵庫県淡路市志筑1721-1

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT