愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

老舗酒屋を過疎から救え!売上アップに向けた「EC」&「SNS」の強化に挑戦! |ふるさと兼業

石川県

老舗酒屋を過疎から救え!売上アップに向けた「EC」&「SNS」の強化に挑戦!

  • 時計アイコン2週間前
  • 閲覧数アイコン275 view

募集は終了しました

老舗酒屋を過疎から救え!売上アップに向けた「EC」&「SNS」の強化に挑戦!

プロジェクトの特徴

募集は終了しました

プロジェクトについて

石川県能登半島は輪島市。
観光で人気の朝市や白米千枚田・漆の輪島塗などで知られる、県を代表する観光の町です。

 

今回の募集は、この町に4代続く老舗の酒屋さん、「酒ブティックおくだ」。
3年前にお店の内装をリニューアルし、まさに”ブティック”な居心地の良いオシャレな店内には、
能登の地酒をはじめ、聞き馴染みのあるお酒やラベルがオシャレなお酒、全国各地のお酒など、
唎酒師の資格を持つ店主がオススメのお酒がずらりと並んでいます。

 

特徴的なのは、この辺りの酒屋さんでは中々見かけることのない「ワインセラー」が併設されており、
お酒に拘りのある地元の愛酒家や飲食店の店主たちがこぞって訪れます。
また、お酒が得意でない人や自分好みのお酒の選び方分からないお客様でも、
店主が丁寧にヒアリングをした上で、その人に合うお酒を選んでくれるのも売りの1つ。

 

リニューアル後、店舗での売上げは順調に伸びており、
若いご夫婦の人柄がお客様を惹きつける、街の酒屋さんです。

 

 

■ 人口減少社会で、これからも街の酒屋さんであるために ■

4代続いてきた当店ですが、今後、自社を取り巻く経営環境は厳しくなることが予想されます。
他の地方と同じく、ここ輪島もまた過疎が進行し続けている町であるため、お酒の卸先である地元レストランなども立ち行かなくなれば、それに伴い、to Bの売上は減少することが考えられます。その上、若者のお酒離れなど、年々飲酒人口も減ってきていることから、酒屋の経営環境としては不利さを増していくと予想しています。

 

これまで4代続いてきた実績もあり、酒ブティックおくだの経営状況としては、
今すぐに経営が難しくなるということではありませんが、今から、将来を見据えた取り組みに着手したい考えです。

 

 

プロジェクトが目指すこと

♦SNS戦略運用&EC販売で、売上アップ出来るのか?!を検証したい♦

酒ブティックおくだでは、将来的な売上確保に向けて、この1年間でいくつかの打ち手を検証していきます。

今回、その打ち手の1つとして、これまで細々と動かしていた「EC販売」の強化にお力を貸していただける方を募集します!ECで取り組みたいことは、以下の3つです。

 

1.SNS等の戦略運用による集客の導線づくり
オンラインショップ・店舗へのそれぞれの導線づくりとして、インスタグラムなどのSNSを戦略的に活用し、地域内外への訴求をしていきたいと考えています。また、SNSに加えて、クラウドファンディングを活用した集客方法も検討したい考えです。

 

2.自社オンラインショップでの「売り方」の改善
単商品を何種類も売るという売り方ではなく、特徴ある売り方が出来ないかと考えています。
酒屋の場合、利益率が非常に低いため、付加価値を付けて販売する必要があります。セット売りなど、酒屋だからこそ出来る強みを活かしたショップにしていきたい考えです。

 

3.「定期購入商品」の販売
酒屋の強みを活かした販売方法として、「頒布会」などの定期購入を増やしたいと考えています。
店主がオススメする”お酒のセット”が年に数回届く頒布会をはじめ、定期的に商品を購入してもらえる商品づくりに力を入れていきたい考えです。

 

今回、この3つをサポートいただける方をお迎えしたく募集します!
特に1番目のSNSの戦略運用については、専門的な知識や経験がないため、SNSでの販促マーケティングが得意な方にご協力いただけると嬉しく思います!

 

プロジェクトパートナー

 

店主 奥田圭三 / 奥田綾里

石川県輪島市の酒屋「酒ブティックおくだ」の4代目夫婦です。

90年代以降、酒類免許緩和により、スーパーなどにもお酒が並ぶようになり、また近年はコンビニやドラックストアの出店攻勢で、私達のような「街の酒屋さん」の数はどんどん少なくなりました。

そんな中、私達は「街の酒屋さん」にしか出来ない、きめ細やかな「おもてなし」に全力で取り組んでいく決意で家業を継ぎ、地元輪島のお客様はもちろん、 遠方にお住まいのお客様にとっても、行きつけの「街の酒屋さん」と思っていただけるようにお店を運営しています。

そんな私たちの想いに共感いただき、本プロジェクトにお力をお貸しいただける方、心よりお待ちしております!

■ 奥田圭三(けいぞう)■

石川県輪島市出身。大阪の大学を卒業後、福光屋(石川県金沢市)にて12年間修行。8年前、地元にUターンし、家業の酒屋を継ぐ。
▶趣味:スポーツ観戦、映画鑑賞、読書。
▶好きなお酒:酒類全て!
▶資格:唎酒師、酒造技能士2級、日本ソムリエ協会(J・S・A)認定ソムリエ

 

■ 奥田綾里(あやり)■

石川県白山市出身。大阪の大学を卒業後、子供英会話教師、機械の取扱説明書をつくる仕事などを経験。夫との結婚をきっかけに輪島に移住し、現在に至る。
▶趣味:旅行や買い物
▶好きなお酒:ビール、日本酒、ワイン
▶資格:全国通訳案内士(英語)

募集要項

仕事内容
【1】SNS等の戦略運用による導線づくり
オンラインショップ・店舗へのそれぞれの導線づくりとして、
インスタグラムなどのSNSやクラウドファンディングを戦略的に活用し、流入数の増加を図ります。
→ SNS等の戦略立て、SNS運用サポート(習慣づけのため、SNS運用は受入担当者が行う)

【2】オンラインショップのブランディング(売り方の改善)
利益率が高い&酒屋だからこそできる特徴ある商品の売り方・ECのブランディングを行います。

【3】サブスク商品の販売サポート
頒布会などのサブスク商品を発信、販売するサポートを行っていただきます。
【2】と同様に、SNSを活用した地域内外へ訴求を行いたいと考えています。
 
期待する成果
■ 戦略的SNS運用の効果検証
・SNSからの、店舗とオンラインショップ(サブスク含む)それぞれへの流入数、販売数アップ

■ オンラインショップのブランディング
・ターゲットと商品、訴求内容の一貫性/整合性がとれている状態
・ 酒屋としての強みや特徴のある販売方法(商品)が具現化されている状態

■ 酒ブティックおくだにおけるSNS運用がルーティン化されている状態
・運用者が、SNSの知識を持って日常的に運用できている状態
対象となる人
〈採用人数〉原則として、1名を予定しています。

(1)以下のスキルや経験を有する人
*商品購買を目的としたSNS(やWEB媒体)の戦略的活用の実務経験がある
*WEBマーケティングや店舗ブランディングに専門的に従事したことがある
(クラウドファンディングの実施経験や専門的知識がある)
*SNS・WEB媒体の活用スキルをレクチャーできる

(2)求められる人物像
*受入先企業の想いに共感し、丁寧に意見をすり合わせて仕事ができる人
*多様な価値観・文化を理解し、建設的な協働がはかれる人
*物事を教えたりサポートすることが得意・好きな人
*前向きで失敗を恐れず、チャレンジを楽しめる人
活動条件
■ 勤務形式:基本的にリモートワーク
 ※ スタート時や期間中に現地を実際にご訪問いただくことが望ましいです。
■ 活動期間:2022年7月~2022年10月のうち3ヵ月
■ 活動頻度:週1回程度のオンラインMTG+それ以外のスキマ時間での作業
給与・待遇
【報酬】月額1万円~3万円
※事前の面談やプロジェクト開始時に関わり方の頻度や業務内容(お持ちのスキルやご経験)を相談の上、報酬金額のすり合わせを行います。
募集終了日
2022年06月28日(火)
ふるさと兼業では、募集要項に特段記載がない限り、通常2営業日以内に担当よりご案内申し上げます。
万が一2日以内に連絡がない場合は、お手数ですがふるさと兼業事務局(info@furusatokengyo.jp)までお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。

担当地域パートナーからの推薦ポイント

株式会社御祓川 圓山晃歩/能登の人事部コーディネーター
酒ブティックおくだの強みは、なんといっても奥田夫妻のお人柄。
お二人の柔らかく丁寧な接客が、地域内外からの人気を支えています◎
また、能登の酒屋さんには珍しく、3年前にリニューアルしたお店はとってもオシャレ。
店舗売上が伸びている理由にも納得です。

一方で、ビジネスモデルとしてはなかなか厳しさのある酒屋さんという業態。
でも、今から出来ることはまだまだたくさんあるはず、と、今年1年間をかけて先々を見据えた取り組みを始めます。

今回は、こちらの素敵なご夫妻と一緒に、
能登の酒屋さんの未来に向けた挑戦に一緒に取り組んでくださる素敵な方を募集します!^^


お問い合わせ先 : misogigawa@furusatokengyo.jp
/0767-54-8866

団体の紹介

石川県輪島市に4代続く老舗の酒屋です。
酒屋さんだからこそ出来るサービスを強みに、お客様のお酒に関する悩みごとやリクエストにお応えしています。
能登・輪島にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!

団体情報

団体名
酒ブティックおくだ
代表者名
奥田圭三
従業員数
2名
事業内容
酒類の販売
業種
卸売業、小売業
WEB
http://www.sakeboutique-okuda.com/
住所
石川県輪島市鳳至町畠田3-65
  • 自治体・金融機関向け関係人口サポートプログラム
  • 東京都の観光協会でのプロボノプロジェクト特集
  • コロナ禍の影響を受ける若者支援プログラム
  • 【Yogibo×ふるさと兼業】兼業副業プロボノ プロジェクト特集
  • お試し事業承継
  • つながるキャンパス中核メンバー募集特集
  • ”旅×ふるさと兼業”特集
お問い合わせアイコン お問い合わせ状況

2022年05月13日
愛知県の団体様より、お問い合わせをいただきました。

2022年04月14日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年04月08日
愛媛県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年05月03日
三重県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年05月12日
兵庫県の団体様より、お問い合わせをいただきました。

2022年04月07日
岐阜県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年03月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました

2022年03月09日
徳島県の団体様より、お問い合わせをいただきました。

2022年03月03日
福岡県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年02月28日
宮城県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年02月28日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年02月24日
三重県の自治体様より、お問い合わせをいただきました。

2022年02月21日
富山県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年01月24日
愛媛県の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年01月31日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年01月25日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2022年01月19日
東京都の企業様より、お問い合わせをいただきました。

2021年12月23日
東京都のメディア様より、お問い合わせをいただきました。

2021年12月13日
愛知県の自治体様より、お問い合わせをいただきました。

2021年12月02日
東京都の自治体様より、お問い合わせをいただきました。

ランキングアイコン アクセスランキング

東京都の秘境、檜原(ひのはら)村。里山の価値…

東京都

小平(こだいら)うどん文化圏へようこそ。店の…

東京都

スカイツリーだけが墨田区じゃない!ものづくり…

東京都

地域ローカルバスを使った、オリジナルの観光ル…

東京都

クラファンで桜並⽊サポーターを集めるPJ 板…

東京都

16~24歳の新しい学びをつくる“超お節介人…

岐阜県

老舗酒屋を過疎から救え!売上アップに向けた「…

石川県

【刃物の町「関市」から発信!】ホリホリ癒され…

岐阜県

長野産の小麦・果物を使ったフルーツタルト、遊…

長野県

全国の自治体の課題解決を促進する「コミュニテ…

兵庫県
  • 自治体・金融機関向け関係人口サポートプログラム
  • 運営会社について
  • 地域パートナー
  • HRアワード2021