愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

石川県

中途・高齢者・女性、誰でも取り組めるインターンシップ「キャリターン」新サービス実現の戦略を一緒に企んでくれる人求む!

  • 時計アイコン2週間前
  • 閲覧数アイコン339 view

募集は終了しました

中途・高齢者・女性、誰でも取り組めるインターンシップ「キャリターン」新サービス実現の戦略を一緒に企んでくれる人求む!

プロジェクトについて

※本プロジェクトは、「新しい働き方会議2020」出展プロジェクトとなります。
 10/11(日)に開催する「新しい働き方会議2020 in北陸」終了後に選考がスタートします。
オンラインでのマッチングイベントになりますので、是非エントリーと合わせてご参加いただけますと幸いです。
 ★選考スケジュールの詳細については、下部の「活動条件」欄に記載しています。ご確認ください。

 

 

新規事業が生まれる金沢LAB 新サービス「キャリターン」

当社は3年前に、地方にITナレッジがないと金沢でLABを設立。今年11月には富山オフィス(サービス運営拠点)も開業。本社では大手企業からの受託開発が多数で、14年間のナレッジもあります。今後は、自社サービス創出を積極的にしていくことで、両輪でまわしていきたいと思っています。地方における社会課題解決を行えるサービス創出を行っていきたい。そんな想いから、地方を回り、地方企業・行政・大学などの意見も聞き、社会人もサポートできるインターンシップサービス「キャリターン」のサービス展開を考えました。 また、北陸統括部長も、金沢大学の研究職と並行して企業戦略を練るインターンシッププログラムのようなもので会社に就職しており、多様な人材とこのサービスを作っていくことを楽しみにしています。

プロジェクトが目指すこと

行政、大学、企業と連携した企画を参加者へ広めていきたい。

現在の進捗状況として、WEBとLINEのマッチングシステムの開発を行いながら、キャリターンに掲載していただける企業へのアプローチをし掲載文章を書いているような状況です。行政や大学などからも問合せがあるものの、組織としてまだまだ未熟で、提案を出して案をかたちにしていける人材なども不足しています。 掲載料は無料にするなど、サービスの骨格を今まさに作っているところです。この5月から従業員が4倍となり、組織を組みたたせながら、1つのサービスを作り上げていくということにご尽力いただける方を募集しています。 プロジェクトのゴールは、11月末にサービス開始をして北陸3県15社で実証を行い、サービスがうまく軌道にのるところまでをアプローチしていただきたいと思っています。課題としては、インターンの参加者にどうアプローチするのか、関係機関との連携をどのように持っていくかということです。あなたのアイデアも一緒にかたちにしていきましょう!

 

プロジェクトパートナー

 

北陸統括部長/松田悠さん

日本の真ん中を転勤等で1周した転勤経験から、転勤妻のくらししごと支援「転勤ノオト」を立ち上げる。富山県主催とやま起業未来塾で最優秀賞を受賞。その後、金沢大学客員研究員ともなり、転勤だけではなく地方の社会課題を全力で解決したいと、ITベンチャー企業『㈱Asian Bridge』へ入社。

募集要項

仕事内容
【 STEP1 】現状を共有するワークショップを実施。(この日はリアルに集合して実施とします。)
サービス内容や、進捗、今後の進め方、ビジョンなど、多くを語り合う機会を設けたいと思います。ぜひ会社の方向性についてもお話しさせてください。

【 STEP2 】キャリターンで取り組んでいただける課題を設定。
応募していただいた方と対話にて課題を設定し決めていきたいと思います。
※ソリューション開発も足りていないので、開発に関わりたい方も大歓迎です。

【 STEP3 】役員の前で最終進捗を報告。
取組期間なども話し合い、取組後は本社とつないで最終進捗を報告いただきます。その後、どのように関わっていくかなど長い目でもご相談したいと思っています。

応募していただいた皆さんの未来もありますので対話をして決めていきたいと思います。ただし、中途半端に関わるのではなく、意気込みがあり取り組んでいただける方とご一緒したいと思っています。ぜひご応募お待ちしてます。
期待する成果
・キャリターンというサービスが世の中に認知され、企業からもユーザーからも申込みがあり自走していく状態。
・連携機関とも、何かを企てて、認知がより広まっていく状態。
上記に伴走していただけること。
得られる経験
・ベンチャーマインドや新規事業立ち上げ経験
・組織、チームを1つにし、取り組む経験
・IT会社は多分野につながりが多いため、人のつながりを増やす経験
対象となる人
・地方創生のために、何か一歩歩みたいと思っている人
・当社の想いに共感し、全力で歩んでくれる人
・地方のIT戦略に興味のある人
活動条件
ご自身にとって関わりやすいスタイルなどご相談していただければと思っております。事前に相談の上、関わり方のすり合わせができればと考えています。
============================================

「新しい働き方会議2020」出展プロジェクト〈選考スケジュール〉について
このプロジェクトは、2020年10月11日(日)に開催される「新しい働き方会議2020 in北陸」のプロジェクトになります。そのため、選考スケジュールが下記のようになりますのでご確認ください。

◆エントリー〆切日:10月18日(日)
◆選考方法:【1】書類選考→【2】企業面接→【3】合否通知
        ※担当コーディネーターがサポートします。

◆書類選考の結果通知について
 エントリー〆切日より1週間を目途に結果のご連絡を致します。
 応募多数の場合、通知までにお時間をいただく可能性がございます。

<書類選考について>
◎マイページの記載内容(ご経歴、スキル、経験など)
◎エントリー時の志望動機の内容
上記2点で書類選考をさせていただきますので、十分にご記入いただきますようお願いいたします。
※応募状況により、選考方法の順番や要する期間を変更する場合がございますので、予めご了承ください。
※エントリー時は「オンライン面談が可能な日・時間帯」欄の記載は不要です。
給与・待遇
勤務頻度、スキルに応じて支給。要相談。
福利厚生・手当て
・初回ワークショップの交通費支給(遠方の場合上限あり)
・当社が運営するECショップの試食・試飲権限
活動場所
金沢LABを基本として、富山(福井)も可能。オンライン希望の場合も、必ず現地にくる機会と併用すること。
募集終了日
2020年10月18日(日)
プロジェクト開始までの流れ

募集は終了しました

担当地域パートナーからの推薦ポイント

株式会社御祓川 広瀬一樹 / コーディネーター(株式会社ガクトラボ)
14年間培ったITナレッジで地域活性化に取り組む「株式会社AsianBridge」さん。3年前に設立された金沢LABでは、新規事業が続々生まれています。このプロジェクトでは、きっとスピード感に溢れた日々が過ごせると思います。

複業、兼業、多様な働き方、地方のIT戦略に興味がある方、一緒に挑戦しましょう!
お問い合わせ先 : misogigawa@furusatokengyo.jp
/0767-54-8866

団体情報

団体名
株式会社AsianBridge
代表者名
小西広恭
設立
2007年3月22日
従業員数
50名(パート・アルバイト含む)
資本金
1,000万円
事業内容
ITソリューションの企画/開発/運用
業種
ソフトウェア業
WEB
https://kanazawa.asianbridge.co.jp/
住所
石川県金沢市出雲町イ400 アイ・オー・ラボラトリ 3棟 1F
アクセス
JR金沢駅より車で7分、またはバスを利用

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT