愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

石川県

ほうじ茶を石川県の文化に。楽しく広報にチャレンジ。

  • 時計アイコン6か月前
  • 閲覧数アイコン789 view

募集は終了しました

ほうじ茶を石川県の文化に。楽しく広報にチャレンジ。

プロジェクトの特徴

募集は終了しました

プロジェクトについて

※本プロジェクトは、「新しい働き方会議2020」出展プロジェクトとなります。
 10/11(日)に開催する「新しい働き方会議2020 in北陸」終了後に選考がスタートします。
オンラインでのマッチングイベントになりますので、是非エントリーと合わせてご参加いただけますと幸いです。
 ★選考スケジュールの詳細については、下部の「活動条件」欄に記載しています。ご確認ください。

 

石川県の習慣として根付いている棒茶、ほうじ茶の魅力を発信することで、ほうじ茶文化の醸成を目指します。
その第一歩として、現状の広報活動の分析、これからの広報戦略の検討、アイデア出しを行い、具体的な広報案をつくって実践します。

 

 

ほうじ茶といえば、石川県

ペットボトル飲料やスイーツなど、近年ほうじ茶が注目されています。 石川県では、明治時代に棒茶(茎のほうじ茶)が商品化され、以来日常的に棒茶、ほうじ茶を飲む習慣が根付いています。県内では当たり前のような習慣ですが、県外から見ればまだまだ知られていないのも事実。 そんな石川県の習慣を、広報活動を通じて発信することで、「石川県と言えばほうじ茶」、「ほうじ茶と言えば石川県」と言われるような、ほうじ茶文化の醸成につなげていきたいと考えます。

 

プロジェクトが目指すこと

 

生活のなかに「お茶」がある暮らし

人の食生活を豊かにしたい。 お茶の時間を日常的に持てるようにしたい。 棒茶、ほうじ茶を地域に誇れる文化にしたい。 安価なイメージの強いほうじ茶ですが、品質の高い、付加価値の高いほうじ茶をつくるべく取り組んできました。棒茶が生まれた石川だからこそ、普段の生活に棒茶、ほうじ茶が根付いている地域だからこそ、ほうじ茶文化をつくっていけるのではないかと考えています。 また、お茶の存在は、自分や周りの人を豊かにすると信じています。一人でも、誰かとの時間でも、生活シーンのなかに当たり前にお茶のある暮らしをつくっていきます。

 

プロジェクトパートナー

 

代表取締役 / 丸谷 誠慶

加賀・金沢で愛飲される“加賀棒茶”を世に広げた「丸八製茶場」の6代目。ほうじ茶に特化した日本茶の製造、販売を行う。日本の伝統の味を受け継ぎ伝えていくユニット、HANDREDのメンバーとしても活動中。

募集要項

仕事内容
加賀棒茶をはじめとする当社商品の広報戦略の立案と実行

【 STEP1 】広報企画部担当者と現状整理を行い、広報戦略について議論する。
具体的には、WEBページや、キャンペーン、SNS、DMなどの現状分析を実施し、資料にまとめる。その資料を元に、戦略を広報企画部担当者と話し合う。

【 STEP2 】今後の広報戦略、計画をたてて、アイデアだしを行う。
分析結果を元に、これから力を入れるべき部分を方針として、担当者と議論し、提案書にまとめる。その方針に沿って、新たな広報アイデアを出す。

【 STEP3 】おうちで試飲キャンペーンの改良版など、広報を実際に試す。
アイデアを広報企画部メンバーと実行する。
期待する成果
・広報企画立案の知識・ノウハウ提供
・新たな広報の実施
・広報企画部が主体的に楽しめるチームになる
得られる経験
・地域の新しい文化をつくる経験
・自ら考えた広報を実践する経験
・チームを活性化する経験
対象となる人
<採用人数> 1名

・食に興味のある人
・広報に関する知識ノウハウのある人
・コミュニケーションをとるのが好きな人
・地域で活躍したい人
活動条件
2020年11月〜2021年3月の間で3ヶ月間以上、週1日以上から応相談。半年以上歓迎。

基本リモート(現地受入も可)、ミーティング週1回程度、平日日中の活動歓迎(ただし、土日なども相談可)

※交通費・業務にかかる経費は企業負担
============================================

「新しい働き方会議2020」出展プロジェクト 選考スケジュールについて
このプロジェクトは、2020年10月11日(日)に開催される「新しい働き方会議」のプロジェクトになります。そのため、選考スケジュールが下記のようになりますのでご確認ください。

◆エントリー〆切日:10月18日(日) 
◆選考方法:【1】書類選考→【2】企業面接→【3】合否通知
        ※担当コーディネーターがサポートします。

◆書類選考の結果通知について
 エントリー〆切日より1週間を目途に結果のご連絡を致します。
 応募多数の場合、通知までにお時間をいただく可能性がございます。

<書類選考について>
◎マイページの記載内容(ご経歴、スキル、経験など)
◎エントリー時の志望動機の内容
上記2点で書類選考をさせていただきますので、十分にご記入いただきますようお願いいたします。
※応募状況により、選考方法の順番や要する期間を変更する場合がございますので、予めご了承ください。
※エントリー時は「オンライン面談が可能な日・時間帯」欄の記載は不要です。
給与・待遇
月額目安2〜5万円(応相談、プロボノ可)
福利厚生・手当て
ほうじ茶が自由に飲めます
活動場所
オンライン実施。現地希望の場合は金沢のオフィス可。
募集終了日
2020年10月18日(日)
プロジェクト開始までの流れ

募集は終了しました

    ※フルネームでご記入くださいませ。
    ※オンライン面談時の緊急連絡用になります。
    ※海外にお住まいの方は国名をご記入くださいませ。
    ※Wantedly、Facebook、Twitter、Teamkit、ブログなど、ご自身のプロフィールが分かるアカウントのURLがあればご記入ください。
    ※複数選択可能です。
    ※スムーズな日程調整のため、平日10:00〜18:00の中で日時を3つ以上ご提示ください。(その他時間帯での面談は要相談となります)具体的な日時のご提示をしないままでのエントリーはご遠慮ください。

    プライバシーポリシー

    ふるさと兼業運営事務局(以下「当局」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    【個人情報の管理】
    当局は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当局からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料の送付に利用いたします。

    個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当局は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当局が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    個人情報の安全対策
    当局は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    法令、規範の遵守と見直し
    当局は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    お問い合せ
    当局の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    ふるさと兼業運営事務局
    TEL : 058-263-2162
    FAX : 058-263-2164
    Mail : info@furusatokengyo.jp
    URL : https://furusatokengyo.jp

    ふるさと兼業運営事務局は、プライバシーポリシーを随時更新します。プライバシーポリシーの重要な変更は、最新のプライバシーポリシーとともに当局のウェブサイトに掲示します。
    最終更新日:2018年9月13日

    担当地域パートナーからの推薦ポイント

    株式会社御祓川 仁志出 憲聖(株式会社ガクトラボ)
    石川県の人なら誰もが知っている『加賀棒茶』。
    その火付け役となった丸八製茶場さんは、150年余り地域に根ざしながらも、新たな挑戦を続ける企業です。

    こだわりのほうじ茶は、とても香りがよく、ほっと一息つきたいときに、私も愛用しています。

    広報を通じて、社内を、地域を、ほうじ茶文化を、一緒に盛り上げたいという方、ぜひエントリーお待ちしております。
    お問い合わせ先 : misogigawa@furusatokengyo.jp
    /0767-54-8866

    団体の紹介

    加賀市でほうじ茶をつくっている会社です。 石川県は茶の主産地ではありませんが、ほうじ茶を日常的に飲む習慣が根付いています。ごまかしでなく、おいしく品質の高いほうじ茶をつくることで、ほうじ茶の価値を高めてきました。創業から150年余りになりますが、お茶そのものだけでなく、とりまく世界まで、常に新しいことを考え挑戦しています。

    メッセージ

    主体的に楽しんで取り組める雰囲気を、広報チームから社内へ広げていきたいと思っています。

    団体情報

    団体名
    株式会社丸八製茶場
    代表者名
    代表取締役 丸谷 誠慶
    設立
    創業:1863年 設立:1954年
    従業員数
    約70名
    資本金
    2,000万円
    事業内容
    日本茶の製造加工、販売。
    業種
    食品製造業
    WEB
    https://www.kagaboucha.co.jp/
    住所
    石川県加賀市動橋町タ1番地8