愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

福井県

【徹底議論!】どうしたら、勝山市にまちづくりプレーヤーを呼び込めるのか ~現状分析から戦略の立案編~

  • 時計アイコン2か月前
  • 閲覧数アイコン507 view

募集は終了しました

【徹底議論!】どうしたら、勝山市にまちづくりプレーヤーを呼び込めるのか ~現状分析から戦略の立案編~

プロジェクトの特徴

募集は終了しました

プロジェクトについて

勝山市観光まちづくりは、『勝山の観光地域づくりの舵取りを担っている』会社です。主に、観光マネジメントや観光拠点・物販店舗の運営、着地型周遊観光の実施を行っています。

当社は地域と協働し、観光地域づくりを行う、全国でも数少ないDMO(ディスティネーション・マーケティング/マネジメント・オーガニゼーション)の会社です。

今回は、「勝山市を盛り上げてくれる強力的なプレーヤーを探したい!」という想いからふるさと兼業に参加することになりました。

 

勝山は、世界三大恐竜博物館と言われる『恐竜博物館』や一面苔に包まれる、美しき神秘の寺『平泉寺』など魅力溢れる観光コンテンツの宝庫です!

しかし、現在は、
魅力的な観光資源があるにも関わらず、「勝山市でこんなことをやってみたい!」という若手のまちづくりの仕掛人(プレイヤー)があまりいません。
今後、勝山市で「やりたい!」を見つけて実現できる環境作りに取り組んでいきたいと思っています。

そこで、本プロジェクトでは、
どうやったら主体的に活動してくれるまちづくりプレイヤーを呼び込むことができるのだろうか?
プレーヤーの特性を徹底的に分析して、呼び込むための戦略を議論していきたいと思っています!

 

\こんな人におすすめ!/
・地方でまちづくりをしている人
・プレーヤー事例を知っている人
・マーケティングに強い人
・地方に移住したことがある人
・勝山市が好きな人

 

是非、お待ちしております!

プロジェクトが目指すこと

募集の背景として、現在勝山市では、まちのプレーヤーと呼ばれる
既存の資源やリソースを使って新しいことに積極的に挑戦したり、
勝山の魅力を発信して市内外問わず人を巻き込める力を持った人がいません!

 

我々の想いとしては、
まちのプレーヤーの影響で
勝山に住んでいる人が、一歩踏み出して積極的に活動でき
勝山市に来た人が魅力に引き込まれてファンになる。
そんな機会を提供していきたいと思っています。

 

そのためには、
まちであらゆることに挑戦し続ける、プレーヤー的存在の人が必要不可欠です。

どうしたらプレーヤーを呼び込めるのか。是非、一緒に熱く議論しましょう!

プロジェクトパートナー

 

◆マネージャー 今井三偉

1987年福井県勝山市生まれ。
関西大学卒業後、報道機関に就職。千葉支局時代に営業や取材を行う中で、地方創生に興味を持ち、
スポーツ×地方創生にてイベントを実施。日本サッカー協会のスポーツマネージャーズカレッジを受講後、
新潟県のサッカーの専門学校に転職し、アカデミーの立ち上げ責任者等を担当。
4年前に帰省し、家業を継いだ後、前任の急な退職に伴い、3年前よりまちづくり会社のマネージャーに就任。

 

福井県勝山市は恐竜の化石発掘量日本一として、福井県でも有数の観光地として非常に有名ですが、
まち全体を見ると、少子高齢化が進み、地域の担い手が段々と少なくなっている現状があります。
当社としても観光まちづくり会社(DMC)として今までは観光を通したまちづくりについて考えてきましたが、
今後はそれとは別に地域に担い手育成や拠点作りなど地域のハブとして機能できるようにしていきたいと考えています。
ぜひ、様々な意見やプランをお聞かせいただき、一緒に取り組んでいきましょう。

募集要項

仕事内容
◆ゴール|勝山市に移住するプレーヤーを呼び込むための企画を実施する

◆ステップ1|キックオフミーティング
チームメンバーとの顔合わせを行います。
そこで、改めて仕掛け人から、プロジェクトにかける想いやビジョンを共有し、目標設定、スケジュールの調整を行います。
また、それぞれの役割分担も行い、チームみんなで一丸となってプロジェクトを進めていきましょう!

◆ステップ2|市場調査、分析、企画立案を徹底議論
現地に訪問したりオンラインにて、弊社と参加者、それぞれの観点から現状を調査する。そして調査結果を分析し、これまでにない新たな戦略を考える。
その際に、過去弊社で取り扱ったデータ等を参考に徹底議論します。

◆ステップ3|企画の立案
これまでにない斬新なアイデアで、企画を作り上げます。
期待する成果
◆ヒアリング、分析
 - 他地域の事例や勝山市の現状をヒアリング。まちのプレーヤーを巻き込むための戦略を最適化させる。
◆企画の立案、実施
 - 実際の反応を確認、調査する。
得られる経験
・議論する中で、マーケティング力や分析力が強化できる。
・まちづくりや観光のビジネスについての知識や経験が得られる。
・観光を軸とした新たな企画にチャレンジができる。
対象となる人
◆採用人数|1~2人
◆契約形態|プロボノ(ボランティア)
◆必須条件
 - プロジェクトの想いに共感してくれる人
◆歓迎条件
 - 地方でまちづくりをしている、していた人
 - 他地域のプレーヤーの事例を知っている人
 - マーケティングに強い人
 - 地方に移住したことがある人
 - 勝山市に興味がある人、好きな人
活動条件
◆契約期間|2020年12月~3月内での3か月間
◆活動頻度|
 ・フィールドワーク 1回
 ・オンライン定例MTG 1回/隔週(1時間程度)
 ・オンラインメッセージでのやり取り 随時(Slackを利用します)
◆選考方法|[①:書類審査]→[②:面談]→[③:合否通知]

※書類選考では、下記2点を重視させていただきます。
 エントリーする際には、十分にご記入いただきますようお願いいたします。
 ・マイページの記載内容(ご経歴、スキル、経験など)
 ・志望動機の内容
※応募多数の場合、通知までにお時間をいただく可能性がございますので、予めご了承ください。
※エントリー時に「オンライン面談が可能な日・時間帯(~12/11(金)まで)」欄の記載をお願いします。
※ポートフォリオやメディアでの掲載記事等、過去のご活躍がわかる資料等がございましたら、ご提示をお願いします。
給与・待遇
◆本プロジェクトでは、『プロボノ』での参画とさせていただきます。
※なお、交通費・プロジェクトに係る経費は企業で負担します。
活動場所
◆活動手段|基本リモート
※現地での調査をしていただく場合は、実際に来福していただきます。
募集終了日
2020年12月08日(火)
プロジェクト開始までの流れ

募集は終了しました

    ※フルネームでご記入くださいませ。
    ※オンライン面談時の緊急連絡用になります。
    ※海外にお住まいの方は国名をご記入くださいませ。
    ※Wantedly、Facebook、Twitter、Teamkit、ブログなど、ご自身のプロフィールが分かるアカウントのURLがあればご記入ください。
    ※複数選択可能です。
    ※スムーズな日程調整のため、平日10:00〜18:00の中で日時を3つ以上ご提示ください。(その他時間帯での面談は要相談となります)具体的な日時のご提示をしないままでのエントリーはご遠慮ください。

    プライバシーポリシー

    ふるさと兼業運営事務局(以下「当局」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    【個人情報の管理】
    当局は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当局からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料の送付に利用いたします。

    個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当局は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当局が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    個人情報の安全対策
    当局は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    法令、規範の遵守と見直し
    当局は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    お問い合せ
    当局の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    ふるさと兼業運営事務局
    TEL : 058-263-2162
    FAX : 058-263-2164
    Mail : info@furusatokengyo.jp
    URL : https://furusatokengyo.jp

    ふるさと兼業運営事務局は、プライバシーポリシーを随時更新します。プライバシーポリシーの重要な変更は、最新のプライバシーポリシーとともに当局のウェブサイトに掲示します。
    最終更新日:2018年9月13日

    担当地域パートナーからの推薦ポイント

    株式会社akeru コーディネーター 中本邦子
    勝山市観光まちづくりは、日本版DMOに登録されている企業で
    勝山市の観光におけるマーケティングやマネジメントを行っています。

    まさに勝山市の観光地域づくりを舵取りしている企業です!!

    是非、みなさんの発想やこれまでの経験をこのプロジェクトにぶつけてみませんか?
    これまでにない新たなアイデアが生まれることを期待しています◎
    お問い合わせ先 : akeru@furusatokengyo.jp

    団体の紹介

    観光マネジメント/観光拠点運営/店舗運営、日本版DMO候補法人として登録されている弊社は、飲食・宿泊・農業など様々な 事業者と共に観光を中心としたまちづくりを推進し、エリア全体の観光産業の 発展を通して、地域経済の活性化に取り組んでいます。

    団体情報

    団体名
    勝山市観光まちづくり株式会社
    代表者名
    マネージャー 今井三偉
    設立
    2016年6月1日
    従業員数
    23名(アルバイトを含む)
    資本金
    1,000万円
    事業内容
    ・観光マネジメント
    ・観光拠点運営
    ・店舗運営
    業種
    観光業
    WEB
    https://intro-katsuyama.com/company/57.html
    住所
    福井県勝山市本町2丁目6-21

    同じテーマの
    プロジェクト SIMILAR PROJECT