愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

北海道

【短期滞在型】北海道酪農発祥の地 八雲町で、大規模&小規模農場での本格酪農研修

  • 時計アイコン3か月前
  • 閲覧数アイコン354 view
【短期滞在型】北海道酪農発祥の地 八雲町で、大規模&小規模農場での本格酪農研修

プロジェクトについて

 

北海道酪農発祥の地と呼ばれるここ八雲町は古くから酪農が盛んな町でした。

しかし、日本全体を襲う少子高齢化の波には逆えず、昔はたくさんあった牧場が年々少なくなっています。

さらに大規模化や機械化、6次産業化や体験観光など、今の酪農業は昔とは違い、変化に対応できないと生きていくのが大変な時代です。

 

 

八雲町では、外から新規就農を目指し移住してくる方々を、全面的にサポートしています。

ただ、いきなり酪農をするために移住するのはハードルが高いのも事実です。

そこで、今回はまずは現代の酪農業と八雲町、そして田舎の生活を知るための短期間インターンの募集をすることにしました。

 

プロジェクトが目指すこと

酪農大国北海道で地域活動をしながら酪農を学べる特別インターンを募集

 

 

今回の短期間インターンでは、八雲町に実際に住みながら大規模から小規模と様々な酪農業を研修してもらいます。

さらに、仕事だけでなく、地域でのまちづくり活動などにも参加していただき、地域住民とも積極的に交流をしてもらい地域に根差した体験をしていただきます。

 

プロジェクトパートナー

NPO法人やくも元気村

 

NPO法人やくも元気村

事務局長 赤井義大

高校大学を海外(ニュージーランドとカナダ)で過ごし、東京で2年間サラリーマンをした後、日本の田舎の魅力を世界に伝えたいと思い地元八雲町にUターン。

現在はゲストハウスとレストランを運営しながら体験型の観光事業を推進。2020年7月に南北海道の各地で連携して魅力発信と観光の受入をするための協議会「Discover Southern Hokkaido」を設立。

詳しくは以下参照。
https://kurashigoto.hokkaido.jp/report/20200528103000.php

 

メッセージ

やりたいことや夢を実現させるサポートを最大限させていただきます。田舎で生活しながら夢ややりたいことを見つけることも可能です。
都会にはない田舎の可能性を存分に感じて欲しいです!まずは一度お越しください!

募集要項

仕事内容
<座学>
・八雲町について
・酪農業について

<実務>
・大規模&小規模牛舎での牧場酪農実務
・まちづくり事業への参加(八雲町のPRイベントや地域住民交流イベントの実施など)
期待する成果
・八雲町という町とそこでの生活の理解
・八雲町の産業、特に酪農の理解
・八雲町の酪農業の実態と主な業務や経営などの理解
・八雲町で様々な人たちと交流し友達をたくさん作る
・まちづくり活動を通じた八雲町のPR及び町民の交流促進
得られる経験
・田舎生活の経験
・酪農業の体験
・その他八雲町の一次産業の体験
・八雲町のPR事業の経験
・イベント企画の経験
・地域住民とのコミュニケーション経験
対象となる人
・酪農業に興味のある人
・田舎町に興味のある人
・地域づくり活動に興味のある人
・交流が好きな人
・動物が好きな人
活動条件
【期間】
令和2年11月15日~3月31日の間で1週間

【活動時間】
仕事内容による(酪農は早朝勤務あり)

【宿泊】
八雲町内で宿泊場所を用意します。(町内宿泊施設、民泊等)

給与・待遇
※プロジェクト参加者のタスクとメリット
本プロジェクトは、「令和2年度農山漁村振興交付金人材発掘事業」の体験研修プログラムとして実施されるため、参加者には日報・報告書の作成や、キャリアカウンセリングの受講などをお願いする一方、農山漁村での活動期間中の奨励金の支給や、農山漁村までの交通費補助(上限あり)の支給を行う予定です。

またプロジェクト期間の前後を通じて、受け入れ団体や地域のことをよく知っているコーディネーターが、みなさんを伴走支援しますので、地域のこと・しごとのこと・その他なんでも相談してください。
詳しくは、プロジェクト参画決定前のリモート面談の際にお知らせします。

※プロジェクトコーディネーター
 NPO法人やくも元気村
 担当:赤井義大
 
※事務局
 各地の受け入れ団体やコーディネーター、みなさんとのやり取りを担当します。
 NPO法人プラットフォームあおもり(担当:米田)
 info@platform-aomori.org
活動場所
北海道八雲町
募集終了日
2021年01月31日(日)

    ※フルネームでご記入くださいませ。
    ※オンライン面談時の緊急連絡用になります。
    ※海外にお住まいの方は国名をご記入くださいませ。
    ※Wantedly、Facebook、Twitter、Teamkit、ブログなど、ご自身のプロフィールが分かるアカウントのURLがあればご記入ください。
    ※複数選択可能です。
    ※スムーズな日程調整のため、平日10:00〜18:00の中で日時を3つ以上ご提示ください。(その他時間帯での面談は要相談となります)具体的な日時のご提示をしないままでのエントリーはご遠慮ください。

    プライバシーポリシー

    ふるさと兼業運営事務局(以下「当局」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    【個人情報の管理】
    当局は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当局からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料の送付に利用いたします。

    個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当局は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当局が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    個人情報の安全対策
    当局は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    法令、規範の遵守と見直し
    当局は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    お問い合せ
    当局の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    ふるさと兼業運営事務局
    TEL : 058-263-2162
    FAX : 058-263-2164
    Mail : info@furusatokengyo.jp
    URL : https://furusatokengyo.jp

    ふるさと兼業運営事務局は、プライバシーポリシーを随時更新します。プライバシーポリシーの重要な変更は、最新のプライバシーポリシーとともに当局のウェブサイトに掲示します。
    最終更新日:2018年9月13日

    担当地域パートナーからの推薦ポイント

    NPO法人プラットフォームあおもり 理事長 米田大吉
    田舎から日本を盛り上げていこうというプロジェクトです。
    ふるってご応募ください。
    お問い合わせ先 : platform-aomori@furusatokengyo.jp
    /0177635522

    団体の紹介

    公民館を中心にすみよいまちづくりをめざして様々な活動をしてきたメンバーが中心となって、性別、年代、障がいのあるなしにかかわらず、協力して誰もが幸せを実感できる社会を作ることを目的に誕生したNPOです。

    職場も地域も社会も、平和で安心して暮らせるように小さな積み重ねを大切にしています。

     

     

    団体情報

    団体名
    NPO法人やくも元気村
    代表者名
    赤井 義範
    設立
    2011年
    従業員数
    30人
    事業内容
    外の人と中の人を繋げて町を盛り上げて行きたいと思い、観光事業を3年前からスタートしました。
    メインの福祉事業と連携させながら観光を起爆剤として田舎町に活気をもたらせられる人材を外からどんどん呼んでいけるような活動をしています。
    WEB
    http://www.yakumo-genkimura.com
    住所
    北海道二海郡八雲町東町273番地

    同じテーマの
    プロジェクト SIMILAR PROJECT