愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

北海道

【紙箱×○○】あなたのスキルでイノベーションを!札幌の紙箱工場がつくる、紙製品の新商品企画・開発・プロモーションに挑戦したいパートナーを募集

  • 時計アイコン5か月前
  • 閲覧数アイコン111 view

募集は終了しました

【紙箱×○○】あなたのスキルでイノベーションを!札幌の紙箱工場がつくる、紙製品の新商品企画・開発・プロモーションに挑戦したいパートナーを募集

プロジェクトについて

昭和初期、札幌市内の百貨店に紙箱パッケージを納める仕事から始まり、以来、地元北海道に根付き、食品・雑貨・ギフト品などを包む紙箱の製造を行ってきた「モリタ株式会社」。

 

 

当社は様々なニーズを「ものづくり」「デザイン」「環境配慮」「WEB活用」の各面から捉え、オリジナルの製品・サービスを提供しています。
(公式WEBサイト)
http://www.hakop.jp/

 

強みは、多様な形態を小ロットから製造出来、デザイン性の高い実例を重ねていること。様々な取組が実を結び、北海道はもとより全国から受注が入る様に。一例としては、サードウェーブコーヒーの代表格として知られるブルーボトルコーヒーから受注をいただき、国内のみならず米国本社への納品を果たすことも出来ました。

 

 

これからも永く継続する会社にしていくため、次世代に事業継承し、若い人が集まる魅力的な会社にしていきたいと考えています。

 

10年後の新しい収益の柱をつくるべく、オリジナル雑貨製品を開発し、全国や海外へ新たな展開を目指しています。2017年春にオリジナル紙箱のWEBショップ「hakop READY-MADE-SHOP」をオープン。
http://hakop.shop-pro.jp/

 

2019年には、銀座伊東屋や、銀座ロフト・渋谷ロフト等で、モリタのオリジナル製品を販売。また、クラウドファンディングMAKUAKEで新製品プロジェクト(MinimumSpace新デザインバージョン)を行い、目標約700%の売上を達成しました。
https://www.makuake.com/project/minimum-space/

 

プロジェクトが目指すこと

今回、プロジェクトが目指すことは2つ。

①新しい紙箱雑貨の開発

②当社がつくる紙箱雑貨の販路開拓(首都圏や地方)

モリタが今までにつくってきたオリジナル製品を首都圏・東京都内、もしくは地方都市部での拡販、新しい紙箱雑貨の商品開発、プロモーションに一緒に取り組んでくれるパートナーを募集します。

 

私たちが第一に望むのは「商品開発」です。

例えば、丈夫な紙箱で収納ボックスをつくったり、アクセサリーケースなども製品化できそうです。また、紙箱にとらわれず、ユニークな紙のステーショナリーやパズルなどの知育玩具も可能性があります。

 

私たちは製造のプロですが商品企画のスタッフはおりません。新しい視点で一緒に商品開発していただけるパートナーを探しています。商品開発のプロの方、経験者を求めます。また、たとえばIT系でゲーム開発している方などと組むとユニークな製品が開発できそうです。

 

まずはお気軽にコミュニケーションをはかることから、スタートしたいと思います。

 

もう一つは、当社のオリジナル製品を拡販する事。

お陰さまで、伊東屋さんやロフトさんといった大手有名小売店で取扱をいただいていますが、セレクトショップや小さな専門店などは未開拓です。全国各地のお店も同様です。当社の「現地駐在員」として、一つ一つ取扱い店を開拓して頂きたいです。

 

また、首都圏などで開催される展示会・販売イベントでのアテンドやお手伝いもお願いしたいです。

 

「紙箱のある暮らし」を世に広めるために一緒に力になってくださる方を求めています。まずは当社のサポーター的な存在からスタートし、仕事としてお互い対価を得られる様に進めたいと思います。

プロジェクトパートナー

 

近藤 篤祐 

札幌で紙器製造業を営むモリタ株式会社常務取締役。パッケージングディレクター。商社での営業経験を得て当社入社後、デザイン専門学校で2年間グラフィックデザインを学ぶ。2013年よりクリエイター達と共に箱のデザイン展「HAKOMART」を開催するなど、紙箱のパッケージデザイン提案を行いながら、ものづくりの付加価値を高めるためのデザイン活用にも取組んでいる。

募集要項

仕事内容
①新しい紙箱雑貨の開発
「紙箱のある暮らし」の提案を目指し、オリジナル紙箱雑貨(収納・ステーショナリー・ホビー等)を開発しています。商品企画・開発の経験者、プロとしてご提案できる方を望みます。他ジャンルからチャレンジしたい方歓迎。どんな製品があったらワクワクするか、企画段階から一緒に考えていただき、提案をして貰います。(ご協議の上、開発着手時に業務契約を行います。)

②当社がつくる紙箱雑貨の販路開拓(首都圏や地方)
現在、東京では伊東屋様、東急ハンズ様、ロフト様でお取扱い頂き、もっと様々な場所に置いてもらえる可能性を感じています。しかし、私たちは札幌が営業拠点のため、東京にお住いの方に拡販やプロモーションを依頼したいと考えています。また、福岡や大阪など、地方都市の拡販もできると良いなと思っています。(新規取引先開拓が成功した場合、ご協議の上フィーをお支払いします)

③東京にお住いの方:東京でイベントや展示出展などの機会に、設営のお手伝いや私達と一緒にアテンドして頂きます。また、販売先や展示など現地で写真・簡単な文章でのSNS投稿、プロモーションなど。

*2020年に予定しているイベント・展示会
 ・東京ギフトショー2020春(2/5~2/7・東京)
 ・紙博in仙台(3/21~3/22・仙台)
 ・紙博in東京(4/25~4/26・東京)
 ・紙博in京都(8/8~8/10・京都)

*「こんなことができたらいいんじゃないか」などアイデアがありましたらぜひご提案ください。
*①②の仕事を考える前に、③の仕事(イベントのアテンドなど)からスタートし、お互いのコミュニケーションを深めていくのも良いと思います。
期待する成果
■ 新商品の企画、アイデア提案
■ お住いのエリアでの新たな販路の開拓
■ 現在販売している店舗とのコミュニケーション
■ 販売イベント・展示会などのアテンド・設営協力等
■ SNS等を通じたプロモーション業務
■ 成長性のありそうなマーケットの市場調査など
得られる経験
■ 商品企画・開発に携わる経験(紙モノ・雑貨の商品開発)
■ 地の利を活かした市場調査、プロモーション、マーケティングの経験
■ オンラインでやり取りをしながらプロジェクトを推進する経験
■ セルフマネジメント力の向上
■ 札幌、北海道で働く人とのつながり
対象となる人
*必須:オンラインでのコミュニケーションが問題なく取れる方。(仕事内容①②(商品開発・販路開拓)の場合は、1〜2週に1回程度オンラインで打合せ可能な方)
*歓迎:紙箱が好きな方、札幌・北海道にご縁のある方
*大歓迎:今まで商品開発や企画、プロモーションに携わった経験がある方、もしくは現在そのような仕事をされている方
活動条件
■ 活動期間:要相談(仕事内容による)
■ 活動頻度:勤務時間などは自由です。内容に合わせて適宜ご相談させていただければと思います。
定期打合せはオンラインで1〜2週間に1回程度を想定しています。(継続的な業務内容の場合)
給与・待遇
兼業、プロボノを募集いたします。
■ 商品開発については、開発スタート時に案件ごとに業務契約を結びます。
(目安は5万円~20万円。条件によっては販売数に応じた出来高フィー払も検討します。)
■ 販路開拓については、業務内容や成果による条件をご相談の上、決定します。
■ 販売イベント・展示会のアテンド・設営については、業務期間・内容に応じてご相談の上、決定します。
■ その他の業務についても、内容に応じてご相談させて頂きます。
※交通費は上限を設けさせて頂きますのでご相談ください。
募集終了日
2020年01月08日(水)
プロジェクト開始までの流れ

募集は終了しました

団体情報

団体名
モリタ株式会社
代表者名
守田 敏治
設立
昭和30年2月18日
WEB
http://www.hakop.jp/

同じテーマの
プロジェクト SIMILAR PROJECT