愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

【参加企業募集!学生への賃金負担なし!】コロナ禍で収入打撃を受ける大学生にお仕事を提供頂ける企業様を募集します

【参加企業募集!学生への賃金負担なし!】コロナ禍で収入打撃を受ける大学生にお仕事を提供頂ける企業様を募集します
コロナ禍で経済的打撃を受ける大学生に支援の手を!
 
新型コロナウイルスにより、サービス業を中心とした大学生のアルバイト機会が大きく減少しました。
大学生3人に1人が親からの援助だけでは学生生活が成り立たない問題を抱えているほか(学生支援機構調査)、13人に1人が大学の退学を検討している調査データも出ています。
蔓延防止重点措置が全国的にも解除されたとはいえ、第7波の兆しもあり、まだ予断を許さない状況でもあります。
 
そのため、G-netでは大学生の経済的支援、withコロナ社会にも対応できる仕組みとして、
昨年度から引き続き、「休眠預金を活用した新型コロナウイルス対応緊急支援助成事業」を活用し、リモート環境でも実施出来る仕事づくりを実施していきます。
 
実施に向け、大学生に仕事を提供頂ける企業様を募集いたします。
なお、「休眠預金を活用した新型コロナウイルス対応緊急支援助成事業」を活用するため、
大学生への賃金は企業様のご負担なく、本事業をご活用いただけます。
 

ご関心のある企業様に向けてオンライン説明会を実施します。

① 2022年5月25日(水)14:00-15:00@zoom(その後30分個別相談会も設けます)

② 2022年6月2日(木)14:00-15:00@zoom(その後30分個別相談会も設けます)

※アーカイブ動画で後日のご確認も可能です。
後日動画URLをお送りするため、お申込みの際アーカイブ視聴を選択ください

こんな企業様におすすめ

・webやSNSを活用した情報発信を強化したい
webやSNS上に商品紹介や事例紹介を掲載したいが、膨大な量を定期更新する仕組みが整備されておらず手付かずになっている。まずは定期的な更新サポートを学生に任せ、その後社内でも更新可能なマニュアル作りや体制整備を行いたい。

・オンラインを活用したイベントの企画運営がしたい
コロナ禍の影響で従来対面で実施していた様々な企画が実施できず、オンライン対応が必要になっている。
採用イベントや、工場見学、セミナー運営、リモート商談などオンラインを活用したイベント企画や業務遂行のサポートをしてほしい。

・商品のマーケティングや販売促進のアシスタント人材を配置したい
都市部での展示会でのサポートや見込み顧客の開拓のためのSNS戦略作りのアシスタントなど、コロナ禍でもできる事業推進をサポートができる人材がいれば活用したい。オンラインでの顧客との連絡調整やミーティング、営業機会のセッティング等のバックオフィスをサポートしてほしい。

・テレワークが広がる中で、まずは自社で外部人材をリモートで活用する練習がしたい
コロナ禍で地域でもリモートでのテレワークの注目度があがっているが、社内での実戦経験が乏しく、仕事の切り出し方や人材の管理ノウハウなどが蓄積されていない。外部の伴走支援がある仕組みを活かして、リモートでの人材活用を試行錯誤したい。

 

【受入企業にとってのメリット】

●大学生がリモートで事業推進をサポート

 週15時間程度を使って大学生と共に事業を進められます。

●受入にあたっての導入費用負担が少ない

募集要項の設計、学生募集、マッチング後の伴走支援に伴う導入費用:10万円

※通常60万円ほどの会費を頂いていますが、助成事業を活用するため導入費負担が軽くなっています。

※大学生に対しての報酬や給与等は事務局が負担します

※一部地域(もしくは条件を満たす場合)には、導入費用に対して補助が出ます。

●参加する大学生等への報酬の負担がありません。

 また、リモートでの仕事を進める際に、担当のコーディネーターが伴走に入ります。

【実施条件】

勤務地 オンライン(一部実地可)
稼働時間の目安 週15時間程度
期間

2022年8月~2023年2月までが対象期間
最長6ヶ月間を支援

稼働する時間帯 双方での確認のもと決定
 
本事業の仕組み
 
<企業様に負担いただく費用について>
・学生に対しての労災にかかる費用(学生との雇用契約を結ぶためご負担いただきます)
・ご負担いただく可能性のあるもの(以下4つ)
 -学生が会社に訪問する場合の交通費
 -企業さま自身がオンラインで仕事を依頼する際に利用するオンラインツールにかかる費用
  (PC・マイク・イヤホンの準備など)
 -学生側のオンライン環境の整備にかかる補助
 -募集要項の設計、学生募集、マッチングの伴走支援に伴う費用
  (通常よりも費用負担が少なくなります。
   また、一部地域(もしくは条件を満たす場合)には、導入費用に対して補助が出ます。)
過去の導入事例

過去に学生が取り組んだ導入事例になります。

●食品包装資材卸×大学生

 【大学生】愛知県在住の大学生3年生 

 【導入目的】新規顧客獲得を目的のためSNS含めた情報展開の初動を行う人材募集

 【成果】BtoB向けのインスタグラムでの広報/ECサイトの立ち上げ準備

時代と業界の変化に遅れはとらない。新たな広報ツールの活用法と新規顧客開拓戦略を大学生とともに模索

●化学染料卸×大学生

 【大学生】愛知県在住の大学生2年生 2名 

 【導入目的】染色技術の継承のため染色技術を活用したBtoC商品の開発と広報PR

 【成果】BtoC向け商品の開発や販売

     ワークショップの企画やSNS・ブログでの情報発信

     業務の効率化

70年培われた染色技術を未来へつなぐ。大学生と挑んだ染色の魅力を広める新商品開発。

 

学生のエントリー事例

※本事業は、一般財団リープ共創基金が運営する休眠預金等活用事業「キャッシュフォーワーク2021」の助成を受けてNPO法人G-netが実施しています。

下記のすべてに当てはまる人が対象となります。
・44歳以下で週15時間~の勤務が可能(特にこの支援プログラムは経済困窮下にある大学生への支援を優先しています。)
・コロナ禍において仕事を失った、もしくは収入が減少した人
一覧例に挙げている学生と必ずしもマッチングするわけではありませんので、ご了承ください。

 

企業説明会を実施します

ご関心のある企業様に向けてオンライン説明会(無料)を実施します。

以下、①②のいずれかにお申込みください。

① 2022年5月25日(水)14:00-15:00@zoom(その後30分個別相談会も設けます)

② 2022年6月2日(木)14:00-15:00@zoom (その後30分個別相談会も設けます)

※アーカイブ動画で後日のご確認も可能です。後日動画URLをお送りするため、お申込みの際アーカイブ視聴を選択ください
アーカイブ視聴の場合、必ずご視聴いただかないとエントリーできません
事業理解のため動画視聴を必ずお願いいたします。

実施までの流れ
STEP1

説明会/またはアーカイブ動画をご視聴の上、企業エントリー
説明会にお申込み頂いた企業様にエントリー用URLをお送りします。

STEP2

実施時期や形式についてすりあわせ
取り組む業務や、学生への打ち出し方についてご相談します(オンラインを想定)
担当のコーディネーターと打ち合わせを実施し、プロジェクトに応じた募集記事作成を行います。

STEP3

大学生とのマッチング支援
本WEBサイト上でプロジェクトを公開します。
コロナ禍の援助を必要とする学生エントリー者との調整やマッチングに向けたサポートを事務局で行います。
必要に応じて、学生と企業様との面接の機会設定などを行います(オンラインを想定)

STEP4 プロジェクト伴走支援
コーディネーターが大学生と企業様との間に立ち、コミュニケーションのフォローなど伴走いたします。
お問い合わせ

本事業は、一般財団リープ共創基金が運営する休眠預金等活用事業「キャッシュフォーワーク2021」の助成を受けてNPO法人G-netが実施しています。

「休眠預金を活用した新型コロナウイルス対応緊急支援助成事業」

当該事業事務局:NPO法人G-net(担当:田中、中村)
MAIL:info@furusatokengyo.jp
URL :https://gifist.net
Office(TEL)058-263-2162
〒500-8844 岐阜市吉野町6-2 ブラザービル2F(JR岐阜駅徒歩3分)

舞い上がれ 社会を変える みんなの力 休眠預金活用事業