愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

旅する兼業のススメ

旅する兼業のススメ

こんにちは!G-net新卒入社4年目の掛川です。
今回個人のブログで掲載していた記事をそのまま転載します。
是非そちらものぞいてみてくださいね。

///////////////////////////////////////////////////

10連休のGW
やってきましたよ「旅する兼業」
今日は掛川初めての兼業とそこでの学びを綴ろうかと思います。
 

きっかけはG-net社外理事であり、夢古道おわせの支配人伊東さんのこんなツイート。

 

な に こ れ 楽 し そ う

 

とにかく混む連休なら

とにかく混むところでバリューを提供しようじゃないか!連休意識高い系の仲間入りを果たすべく尾鷲(おわせ、と読みます)へと向かいました。

owase
 ▲ 尾鷲は岐阜から車で3時間ほど

 

旅する兼業の概要はこんな感じ。

長期休みの帰省や旅に併せて、訪れた地域で働く。
単なる報酬ではなく、旅費や滞在費を負担してもらって、旅なんだけど仕事。仕事なんだけど旅。そこがミソな仕組みです。

 

G-netでは地域の企業の課題やニーズをプロジェクトにして、外部の人材と推進するふるさと兼業を運営中です。今回はその一環として社員と関係企業の社員さんとで尾鷲プロジェクトに参加してきました。

57088212_2729612160387088_4157318855498137600_n
 ▲ どんだけ忙しいんだよ…

 

夢古道さんとしては1年で1番忙しい日に助っ人がくる、参加者はいつもと違う仕事が出来る≒兼業できる(ここに気づきがすごくあった!)地元の人だからこそ行ける飲み屋に行って、その時期最高に美味しいものを堪能出来る。報酬はそこまでの交通費、または時給、または飲み代。

 

やってみて。。

め ち ゃ く ち ゃ 楽 し い ! !

んです。これが。
修学旅行気分の大人たちのめくるめく連休(連勤か…?)の様子がこちら。
59794574_2346643912279748_3316771061063745536_n
60314160_814977332221317_8642002437579735040_n
59884848_2201123336641122_5770615757079576576_n
 ▲そりゃインスタも映えますよ。

そこで思ったことたち。(ここから真面目)

1.新しい人と仕事するって楽しい!
 

今までサービスを受ける側だった裏側を知る。しかも単純作業じゃなくてめちゃくちゃマルチタスク!受付して、レジ横の商品を販売して、ソフトクリームを作って…挙げればきりのないほどの仕事がある中で、我々初心者は右往左往。出来る仕事が無いかを懸命に探します。

そんな我々を統括するは、尾鷲の女子高生たち。

 

我々の師匠である女子高生アルバイターたちが、めちゃくちゃ頼りになる姉御なんです。
仕事の仕方も毎回丁寧に教えてくれるし、

ミスしてもカバーしてくれる。
イライラしない秘訣を聞きたいくらいでした。
何より、「ありがとう」と何回も言ってくれました。
誰でも出来る仕事で、むしろそれくらいしかやれることが無いのでやった掃除でも、お礼を言ってもらえるとやって良かったなと思えますよね。

彼女たちにとっての当たり前と私たちの当たり前が違うからこそ起こるコミュニケーションなんだと思います。それって新たな環境に飛び込むからならではだなと思います。

 

 

2.新しい仕事だからこそ日々の成長を感じられる
初日と3日目を比較して、圧倒的成長を感じられることも楽しさの一つでした。

毎日お客さんは溢れているので、暇な時間というものは無いのですが、大勢の方が来ても落ち着いて対応できる、一緒に働く人にも、お客さんに対してもちょっと配慮した行動が出来る様になったかなと思います。(レジ打ちも掃除も0.8人前くらいにはなれたかな)

明らかに変化が見られる喜びっていいですよね。

そういう意味でも新入社員に立ち戻った気分でした。

 

3.普段の仕事へのスタンスを考える機会になった

お風呂屋さんへは、多くのお客さんが汗を流しに来ます。お風呂で癒されに来ます。
来るお客さんがイメージできて、その人たちがお店に対して求めているものが分かりやすいです。
59478023_2027760934034749_5001020951224123392_n

朝一番に掃除をしていた時のこと。
私は、ブラシで床をこすりながら
「私が磨いたこのお風呂に入った人に気持ち良い!と思ってもらうために働いてる!何て楽しいんだーー!!」と思っていました。

一方で、自分がいつもパソコンに向かいながら仕事をしていると、これって誰が楽しくてやっていることなんだ?と作業に思えてしまっていたことに気づきました。

目の前にお風呂があって、手にブラシがあるとお客さんを想像できるのに。目の前がパソコンになったとたんにそれが見えなくなるなんておかしな話だ!とにかくこの幸せに風呂掃除をしていた時の感覚は忘れてはならぬ!と思って、ブログにしたためています。

全く違う仕事だからこそ初心を持って臨めるのは兼業の魅力だし、本業の方でもそこでの気づきを活かせると気づけた瞬間でした。

 

4.仕事後のお酒が上手い!!!<<重要>>

とかまあそんな真面目な話をしていますが、
もっとも重要な学びはこれ。
ビールが尊いと感じました。

地の魚たち、楽しい仲間、美味しいお酒…
最高の夜を毎日過ごすことが出来ました。
59704312_2027760964034746_9098042584760057856_n
▲伊東さん、本当にお世話になりました。お盆も9連休ですね。よろしくお願い致します。

さて、こんなことをしているG-netですが、
今回はロケーションを変え、仕事を変えて尾鷲で兼業をしてきました。

日常的にも自分の生活や仕事を客観視する機会って持てると良いですよね。
そんな方に朗報です!!

学生さんがメインの対象とはなりますが、
期間限定で企業さんの困りごと、新たな挑戦に飛び込める機会をG-netではご用意しております。
実際に企業さんと直接お話しして、自身の関わるプロジェクトを選べる機会が
来る6月2日にございます。
「カケタス」超実践型プロジェクト展です。

・自分の培った力がどんな風に社会に還元されるのか知りたい方
・学生のうちから学業と仕事を兼業してみたい方
・非日常を味わいたい方

是非チェック&当日お越しになってください。これからの新たな選択肢が必ず一つ増えるはずです。
自分の生活のバージョンアップのために、兼業的参画、おすすめです。