愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

旅する兼業第2弾 尾鷲~お盆編~

旅する兼業第2弾 尾鷲~お盆編~

 

10連休のGWに引き続き、「旅する兼業 第二弾@尾鷲」 報告レポートでございます。

2回目の尾鷲の助っ人兼業、初めてとはまた違った学びがたくさんでしたので
今回もブログにしたためます。

前回の様子はこちらから。

GWは大変楽しい兼業をさせていただき、ブログに書いたところ反響ありまくり!
私もコメント出演で新聞に載りました。

57088212_2729612160387088_4157318855498137600_n 59918155_840018989697902_6612532164317675520_n (1)

GWの経験をいろんな人に自慢し続けた結果、
お盆の兼業プロジェクトは募集30分で枠が埋まってしまう人気ぶりでした。

 

▼旅する兼業の概要

長期休みの帰省や旅に併せて、訪れた地域で働く。そこでの報酬を握りしめて夜の街ではしご酒をする!ただの労働ではなく、旅なんだけど仕事。仕事なんだけど旅。そしてさらには弟子入りさせていただく師匠の仕事観にも触れられる研修にもなる。

受け入れ側は、繫忙期になぜか「働きたい!」と息巻いて参加する人と楽しく繁忙期を乗り切り、稼いだお金をそのまま地域に落としてくれる。

参加者良し、企業良し、地域良しのプログラムです。

 

G-netでは地域の企業の課題やニーズをプロジェクトにして、外部の人材と推進するふるさと兼業を運営中です。今回はその一環として社員と関係企業の社員さんとで尾鷲プロジェクトに参加してきました。

今回の尾鷲コレクションはこちら。

▲働くのが楽しすぎるってなんだそりゃ

 

1.旅する兼業 旅との掛け算で面白さ倍増!
 

尾鷲から車で1時間ほどの和歌山県新宮市で高校の友人が働いています。
今回はそこへもお邪魔してきました。

お盆に旅行に行くのは当たり前。だけど私は働き来てるんだぜ…😀という
謎の優越感を感じながら働き先での旅行を楽しみました。

結局尾鷲が楽しみすぎて、予定より早く働きにきてしまった

 

2.兼業2回目だからこそ自分への期待値は高まり、成長率は落ちる
GWの時は初めての私たち。出来なくて当たり前。
一方2回目の兼業者たるもの前回よりも役に立たねばという気持ちが出てきます。
そんなソワソワがツイートにも表れちゃうよね。

初回時は、一日ごとに自分の成長を感じており
それこそ圧倒的成長! 私、無敵!!だったのですが

今回は2回目ということもあり、自分が動けることが何で、苦手なことは何か?がわかったうえでの参加。
「前より出来ることが増えない…」
「何かしら役に立てるようにならなければ…」
経験値がある分、むしろ 役立てることを必死に探す様になりました。

  • スタッフさんが手が空いている時にやっていることを観察
  • 一つ一つの仕事のスピードを上げるためにコツを聞く
  • お客さんが求めていること、考えていそうなことを先回りして想像し、接客の準備態勢を整える

1時間前よりも自分が成長しているためにどうしたらいいかを考えていました。
これ、意識高いから、ではなく自然とそうなるんです。必死に自分が出来ることを探そうと必死。
旅する兼業ならでは、初心に返るからこその気づきだと思います。

 

3.兼業者の報酬はどこにあるのか

そんななか、思い出したのが「プロボノや兼業者は、自分の報酬は自分で決める」ということ。
以前プロボノで関わっていた方がおっしゃっていた言葉です。

旅する兼業でいくと

  • 旅がてら楽しい休暇にすることを報酬とするのか
  • 自分のスキルアップを報酬とするのか
  • 相手の役にたつこと、「ありがとう」と言われることを報酬とするのか

自身の何を目的として、何を期待として取り組むのか。
やっていく中で変わっていくこともあると思いますが
自分の目をどこに置くのかで、満足度も得られるものも変わってくるなと実感しました。

69019734_2411263789110346_1547618588108521472_n
相変わらず尾鷲のお魚も報酬の一つなんですけどね

そして、普段は兼業をコーディネートする側の自分が働く側に立ってみて、
参画する側、働く側の思いも理解できるようになることは
より良いコーディネートにも役立つし、自身の強みにもなるなと感じます。

4.毎回いろんな発見がある旅する兼業。はまります。

新たなメンバー(今回は北海道から大学の友人を呼びました!)と共に
毎晩お酒を頂きつつ、仕事について語り合い、
飲み屋にいる所縁のある方との出会いもあり、
「ただいま」と言えるお店もできました。

ただの観光客じゃなく、お店やその土地に貢献しているからお金を頂く。
地域の一員になれたような気がして、存分に楽しめる。

それが旅する兼業です。

最近では少し遠出できる場所で「仕事ないですか?」といろんな人に聞くのが癖になってきました。
直近では8月末に岐阜県内で1件旅するインターン、やってきます。
舞台となるのは、HYAKKEIさん。岐阜県岩村城下町の町家で、一人一人の生業を生み出そうと
仕事を仕掛けているシェアカフェ&レンタルスペースです。

プロ助っ人目指してこれからも 旅する兼業続けていきますので、
受け入れてみたい!という方、是非お声がけくださいw