愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

岐阜県

学ぶから挑むへ【休校期間を活用した高校生向けソーシャルインターンシップ、参加者募集】

日時
2020年03月23日(月)
2020年03月24日(火)
2020年03月25日(水)
2020年03月26日(木)
2020年03月27日(金)
募集終了日
2020年03月26日(木)
開催場所
NPO法人G-net または 参加者の自宅

*プログラムAでG-netへの来社に公共交通機関を利用される学生さんは、出社ラッシュを避けるために、時間差来社をしていただきます。
 そのため、プログラム開始時間を遅らせるなどの影響があります。

募集は終了しました

このイベントについて

休校期間中の高校生向け社会参画インターンシップの実施

NPO法人G-netは、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、2020年2月27日に政府から発表された、全国公立小中高校及び特別支援学校における全国一斉の臨時休業を要請する方針を受け、高校生を対象とした期間限定のインターンシッププログラムを実施します。

誰もがそれぞれのライフステージの中で社会参画できる社会、これはふるさと兼業のビジョンのひとつです。

新型コロナウイルスによる未曾有の混乱の中、多様な支援の動きが生まれ、G-netとしても何かできる支援はないか?と考えていました。そこで、長年の経験を活かし、またふるさと兼業で掲げる理念を鑑みて、学びの機会提供ではなく、子どもたち自身も社会を担う当事者として参画できる機会づくりをしたいと思い、本企画を立ち上げました。

「コロナウイルスの社会的損失に対し、自分たちに何ができるか」といった課題解決型ワークショップを取り入れた、NPO法人G-netでの最大5日間程度のインターンシップを実施し、子どもたちが社会に目を向け、課題解決のために能動的に動く社会参画機会を創出します。

※コロナウイルスの感染拡大状況を見て完全オンラインでの開催も想定しています。


◆プログラム立案の発端は、「この時期を、子どもたちが社会に参画できる機会」にできないか?という問題意識

NPO法人G-netは、ふるさと兼業スタートに先駆けて、長年にわたり、地域中小企業での長期実践型の大学生インターンシップを手掛けており、地域課題解決と若者の成長に取り組んできました。今回のコロナショックに対し、生徒を「守る存在」としてとらえるだけでなく、「地域社会に関わるひとりの当事者」と捉えることができないか?大人たちに庇護されるだけでなく、共にできることを考え実行できれば、それは結果として貴重な成長機会にもなるのではないかと考え、本企画の立案に至りました。


◆高校生ソーシャルインターンシッププログラムの構成(情勢をみて、期間短縮やオンライン化は検討します)

プログラムは5つの要素から構成されます。

①社会参画 

 NPO法人G-netでの職業体験。

 職員への取材や打合せ同席等を通し「社会課題に小さな一歩から参画する」というスタンスでの議論に参加してもらいます。

②社会課題解決型ワークショップ

 テーマ1:コロナの感染拡大防止のためのマイルールづくり

 テーマ2:コロナショックの中で、自分たちが社会のためにできることを考えます。

③学校の勉強(事務所を開放する際は、こうした時間も組み込みます)

 NPO法人G-net職員への質問も受け付けます。やるべきことはやる、ということを学びます。

④自身の行動の振り返り

 1日の行動を振り返り、自身の行動を自身で設計する

⑤マイプロジェクト設計

 4月からの自身の生活の中で、やってみたいことを明言し、計画に落とし込む


◆プログラムスケジュール(イメージ)

プログラムでは適宜、休憩時間を設けます。


◆ソーシャルインターンシップ担当者

錦見綾(にしきみあや)

*高校生の皆さんへ

遊ぶ時間や自由にできる時間が増えてどうでしょうか?周りの大人は、この時間をどうしろと言いますか?

学校生活の中で、急にできた自由時間。同じとき、目の前の生活や家族をどう守るか、日本の社会全体にどう元気を取り戻すか、真剣に考え、行動に移している人がいます。

たまたまできたこの自由時間を、私たちと一緒に、自分にも何かできないかと考え「立ち上がる実践者」になってみませんか?小さなアイディアも絶賛、募集しています。

 

*ご家族へ

NPO法人G-netで、兼業・プロボノで地域企業に参画したい方々と中小企業を結ぶ「ふるさと兼業」の立ち上げをしてきました。隙間時間を使って、地域の企業に参加する働く大人の熱量、それぞれのライフステージの中で子育てや介護などと両立して仕事をする方たちを見てきました。今、安心して生活できる環境をどう作るか、家族や家庭をどう守るか、そんな中でどう仕事に集中するか、と多くの方が”当事者”となって、考えていらっしゃることと思います。

そうしたときに、子どもだって、当事者として、この事態の中で行動を起こすチャンスが与えられてもいいのではないかと思いました。この休校期間を子どもの社会参画機会と捉えることから、スタートしたいと思っています。

このプログラムの進め方には、感染リスクをどう下げるか、細心の注意が必要です。ご家族、関係者と肩を並べ、柔軟性を持って話し合い、子どもにとってこの休校期間が有意義になるよう働きたいと思っています。

新型コロナウイルスの対策については、厚生労働省が出す手引き等を元に準備しています。


◆募集要項

NPO法人G-netで、月~金の最大5日間、社会参画インターンシップを実施します。

【日程】 3/23~3/27  

※4月以降も実施予定ですが、本プログラムの反響と社会情勢を見ながら実施を判断します。

【時間】 9:30-17:00 ※18時までは、事務所を開放

※岐阜市や近隣地域、日本全域において現状以上に情勢が悪化する場合は、オンラインをベースとしたプログラムに変更します。

【プログラム内容】  
 ・コロナの感染拡大防止のためのマイルールづくり
 ・コロナショックの中で、自分たちが社会のためにできることを考える課題解決ワーク
 ・学校の宿題
 ・G-netの職業体験(MTG同席や議事録作成、高学年生ならスキルに特化したスポット助っ人)
 ・4月からやりたいマイプロジェクト設計

 

【募集プログラム】  
 下記の2種類があります。

A.対面をベースとした最大5日間インターンシッププログラム

B.オンラインによるG-net職業体験(1日~)

 

▼対象者と募集人数  

 
  対象者 募集人数 プログラム日数と参画方法
A.対面をベースとした5日間インターンシッププログラム 高校生

3名

3日間~5日間

基本的には、NPO法人G-netに来社いただき、職業体験・ワークショップに参加。

B.オンラインによるG-net職業体験(1日~)

小学生

中学生

高校生

10名

1日~(スポット的に参加が可能)

自宅から参加いただきます。自宅のパソコンとNPO法人G-netをオンラインで繋ぎ、G-netの社内会議などに部分的に参加。

※Aは、コロナ感染拡大リスクを考慮し、岐阜エリアに居住の方を優先とし、募集人数を3名までとさせていただきます。

▼得られる経験

・自分のやってみたいなと思ったことを、行動に移すことができます。
・行動に移すために、力を貸してくれる仲間に出会えます。
・G-netの仕事である「人が集まる地域づくり」の議論に参加できます。
・プログラムの中で、学校の宿題をやる時間があります。
 わからないところは、G-net職員にきくこともできます。※わかる範囲で!
・高学年生で得意なことがある学生さんは、G-netの困っていることに力を貸してほしいです。
 例:WEB記事の作成、公式twitterでの情報発信、WEBページのグラフィックデザインなど
・「誰かのために」なれます。  

▼対象となる人

・小学生、中学生、高校生ならだれでも参加できます。
 ただし、体調が最優先です。発熱やその他、体調不良が見られる場合は、プログラム参加はできません。
・コロナ感染拡大は社会的課題です。感染を防ぐための手洗いうがいなどのルールを守れる人
・G-net事務所へ来ることが難しい人も、パソコンを使って、オンラインで参加できるプログラムがあります。
 気軽に相談してください。
・コロナショックの中で、誰かのために自分も行動したいと考え、行動しようとする姿勢を期待しています。

 

▼活動条件

・エントリーは、生徒さん本人の意志が何よりも重要です。ご家族が勝手にエントリーすることのないようにお願いいたします。ただし、エントリーする際は、必ず、事前に家族に相談してください。
・オンライン等での中学生以下のエントリーにあたっては、G-net職員と生徒、ご家族のどなたかで、事前にオンラインによる面談(30分ほど)を実施し、プログラム参加の意志を確認させて頂きます。

 

▼インターンシップにまつわる費用について

・このプログラムへの参加は無料です。

 

▼その他

・希望者は、大学生のキャリア支援をしているG-netコーディネーターに進路相談をしたり、キャリアデザインのアドバイスを受けることができます。
・コロナの非常事態が収拾してからになりますが、NPO法人G-netが月に1回開催している食事会に、ご家族と共に招待させて頂きます。
 ※ご家族は実費を頂きます。
・プログラムが終ってからも、平日事務所オープン時間は、いつでも事務所に遊びに来て頂けます。

・プログラムの実施については、社会情勢により変更する可能性があることをご了承ください。

 

【申込方法】 

*3/26(木)〆切

ページ末尾、お問合せ・応募ボタンよりお申込ください。お電話による申込も受け付けています。

<お電話の場合>

NPO法人G-net  担当(南田、錦見) TEL/058-263-2162

募集は終了しました

同じテーマのイベント