愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

石川県

【11/4】北陸初!新しい働き方会議in北陸

日時
2018年11月04日(日)
募集終了日
2018年11月04日(日)
開催場所
石川県地場産業振興センター 新館 コンベンションホール
〒920-8203 石川県金沢市鞍月2丁目1

募集は終了しました

このイベントについて

【北陸初の「複業」企業展(無料)】
パラレルワーク未経験者も、フリーランスの方も、自社での受入れを検討している企業も大歓迎!
 
正式申込は、PEATIXからお願いいたします。
本ページの参加ボタンを押すだけでは申込とはなりません。
https://parallelcarrer-hokuriku1.peatix.com/
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<3つのポイント>
・北陸初の複業・兼業・プロボノ企業展 ※一部、中途もあり
・金銭だけではない対価が得られる、共感型の求人たち
・これからの働き方を考える、参加型ディスカッション


 

<本イベントの趣旨>

軸足を本業に置きながらも、スキルを活かし別の企業で働いたり、趣味を本格的に行ったり、NPOの活動を支援したりといった「パラレルキャリア」が注目を浴びています。

初めて「パラレルキャリア」という言葉を用いたのは、あのドラッカーだと言われています。
1999年に発売された「明日を支配するもの」という著書の227ページにその言葉は出てきます。

そこから20年、北陸で初めて、大規模なパラレルキャリアをテーマとしたイベントが開催されます。
それが、この「新しい働き方会議 in 北陸」です。
 
ーーー
 
実は本イベントはマッチングイベント。
兼業・プロボノの求人を持った中小企業と、
兼業・プロボノに関心がある北陸エリアの社会人が出会う場所なんです。

 

それでも本イベントは「新しい働き方会議」と名付けました。
ちゃんと求職者と求人が出会う設計ではあるものの、就活の合同説明会のように、ブースが寂しく仕切られ、企業のプレゼンがあって、バラバラと個別でやり取りを進めるような場は作りたくありませんでした。
会場が一体となり、企業も参加者も含めた北陸エリアの人々みなで「パラレルキャリア」について考える場を作りたい。
そういう願いがこのイベント名には込められています。

 

だからこそ、具体的な求人を探している方はもちろんですが、
「これからパラレルキャリアについて考えていきたい」という方も大歓迎です。

 

<こんな方へおすすめ>
✓兼業、プロボノの求人プロジェクトを探している人
✓新しい働き方、パラレルキャリアといったワードをより深く理解したい方
✓本業以外での新しい挑戦をしたくてモヤモヤしている方
✓北陸の中小企業(ものづくり企業など)に関心がある方
 


— プログラム概要 —
 
日程: 2018年11月4日(日) 12:00-15:00 ※開場11:30〜
会場: 石川県地場産業振興センター 新館コンベンションホール
    ※お車でお越しください。無料駐車場たくさんあります
参加費:無料 ※要事前申込
出展: 兼業・プロボノ求人を持つ北陸の中小企業
・株式会社ヤマト醤油味噌
・株式会社高澤商店
・有限会社七尾自動車教習所 など7-8社を予定
 
— タイムスケジュール —
 
11:30[30] 開場
12:00[15] 新しい働き方SESSION1 オープニング
12:10[05] グラフィックファシリテーションの説明
12:20[80] 新しい働き方SESSION2 全企業ミニプレゼン&パネルディスカッション
13:40[25] ブース交流タイム①
14:05[15] 新しい働き方SESSION3 パラレルキャリアの事例紹介(ゲストプレゼン)
14:20[25] ブース交流タイム②
14:45[15] クロージング

 
— プログラムの説明 —
 
本イベントは、大きく2つの時間で分かれています。
①企業からのプレゼンテーション・ディスカッションタイム
②ブースでの交流タイム

 

ディスカッションやプレゼンテーションの際には、グラフィックレコーディングの手法を取り入れます。
企業の想い、参加者の希望、これからの働き方の展望など、プログラム中に飛び交う情報を全て可視化していきます。
参加者のみなさんにも、色を付けたり気になったキーワードを模造紙に書き出していただく予定なので、より深く、情報の抜け漏れなくパラレルキャリアについて考えられる設計になっています。

また、ディスカッションタイムについては、3つのSESSIONをご用意する予定です。

 

SESSION1:新しい働き方やパラレルキャリアなど基本的なキーワードの紹介
SESSION2:企業からの求人ミニプレゼン&企業視点から見る新しい働き方ディスカッション(なぜ兼業・プロボノを受入れるの等)
SESSION3:パラレルキャリアの事例紹介 ※ゲスト調整中


主催:中部経済産業局(委託事業者:NPO法人G-net) 
協力:株式会社ガクトラボ、株式会社御祓川
 
本事業はNPO法人G-netが中部経済産業局「平成30年度中部地域における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業(若者)」の委託を受けて実施をしています。
 
<お問い合わせ>
株式会社御祓川 担当:岡本
ryu.okamoto@misogigawa.com

募集は終了しました

同じテーマのイベント