愛する地域と共感する事業で選ぶプロジェクト型兼業・プロボノweb

石川県

【10/13】新しい働き方会議in北陸2019

日時
2019年10月13日(日)
募集終了日
2019年10月13日(日)
開催場所
ITビジネスプラザ武蔵 6F交流室(〒920-0855 石川県金沢市武蔵町14-31)

募集は終了しました

このイベントについて

*台風19号の影響につきまして* 

現段階の予報等から、予定通り開催する方向で準備を進めております。
※ただし、引き続き台風19号の状況を見ながら実施についての判断を致します。(中止による延期や開始時刻の変更など)
実施についての変更や決定事項がございましたら、随時ご案内致します。何卒よろしくお願い申し上げます。
——————————————————————————————

*生き方を考えるために「新しい働き方」を考えよう*

昨年度、北陸で初開催され大好評だった「新しい働き方会議」が今年も北陸で開催されます!今年の4月から、「働き方改革」関連法案が施行され、グッと身近になった「働き方改革」ですが、あなたの働き方は実際に改革されましたか?
雇う、雇われるという関係だけではなく、どんな仕事に自分の時間を使うのか?私たちがより豊かに生きていくためには、まずは「働き方」に関する考え方を見直すことからはじめてみましょう。

本イベントでは、「誰と、どこで、何をするか」にこだわって作られた共感型のプロジェクトを取り揃えて、企業との出会い、交流を進めます。あなたが「新しい一歩」を踏み出すための出会いの場です。そして、マッチング後もコーディネーターが伴走する形で、あたなたの「新しい働き方」をサポートいたします。

 

※ 事前申し込みをされた70名限定イベントです。参加お申し込みは、こちらのフォームから

——————————————————————————————-
【ここがポイント!「新しい働き方会議2019in北陸」3つのメニュー】
◎多様な人材が参画できる共感型プロジェクトの見本市
◎自分の「新しい働き方」を考えるヒントになるトークセッション
◎昨年大好評だった、一歩踏み出すためのマッチングコーナー
——————————————————————————————-

 

*あなたの新しい働き方を待っている人がいます*

事業に対する共感や熱意のある人材を迎え入れ、事業を加速させたい石川・富山の中小企業9社と出会えます。募集プロジェクトに共感できればマッチングもOK、あなたの「新しい働き方」が始まります。

 

*こんな方にオススメ*
・これまでの経験を活かして、やりがいのあるプロジェクトに携わりたい方
・ふるさとのために何かしたいけど、今の仕事を辞めるわけにもいかない方
・転職を考えているが、できるだけ自分らしい働き方を大切にしたい方
・留学生や育休中の方も、初めての兼業やプロボノの方も大歓迎
・人材を募集してもなかなか集まらなくて困っている企業の採用担当者
・多様な人材を活用して経営革新を進めたいと考えている企業の経営者

 


 

「働き方改革」関連法案が施行され、ますます多様な人材が多様な形で関わる
「新しい働き方」が注目されています。
「新しい働き方を実践して、自分らしいキャリアを築きたい」働くみなさん。
「多様な人材を活用して新しい働き方を取り入れてみたい」企業のみなさん。
新しい働き方会議は、そんな方々のためのイベントです。

 

 

*出展企業9社決定!*

株式会社こみんぐる
岸田木材株式会社
株式会社丸八製茶場
株式会社小松電業所
株式会社ガレージフィックス
黒崎産業株式会社
株式会社ブランド北陸
鹿島興亜電工株式会社
株式会社小泉製作所

 

 

【新しい働き方会議2019in北陸~多様な人材を活用したプロジェクト見本市~】

日時:令和元年10月13日(日) 13:00~17:00
場所:ITビジネスプラザ武蔵 6Fホール(金沢市武蔵町14番31号)
参加費:無料
応募人数:先着70名
申込み方法:こちらの申込フォームよりお申し込みください

 

*当日のコンテンツ*

【1】新しい働き方トークセッション

テーマ:わたしの複業ストーリー

兼業実践者たちが、どんなことを考えてプロジェクトに関わっていったのか。それぞれのストーリーにスポットを当てて、「新しい働き方」のイメージを広げていきます。当日は、「新しい働き方」を進めている兼業経験者・実践者から生の声を聴いて、みなさんの「もやもやポイント」を明らかにします。

<スピーカー>
宮田 ゆかり:本業で働きながら、遠隔で兼業プロジェクトに参画
須田 麻佑子:本業を遠隔で続けながら、移住先で兼業社員に
<コーディネーター>
森山 明能:本業で働きながら、まちづくり会社にプロボノ参画

 

【2】対話タイム:私の「新しい働き方」

自分自身に引き寄せて、これからの「新しい働き方」を考える時間です。それぞれが不安に思っていること、期待すること、可能性や課題など。会場に集まった多様な人々の考え方に耳を傾けながら、それぞれの「新しい働き方」を描いていきます。

 

【3】企業との交流タイム

いま参加できる「多様な人材が関われるプロジェクト」を用意している石川・富山の企業9社が登場します。

・募集プロジェクト代表者からのビジョンプレゼン ・対面でプロジェクトについてお話しできる交流ブース ・もっと知りたい!話したい!人のための懇親会(任意)

 

登壇者プロフィール

 

宮田ゆかり

2005年(株)インテリジェンス(現パーソルキャリア)に新卒入社。(株)オリエンタルランドで7年間キャストの採用戦略や人事制度構築を担当後、結婚を機に愛知県に移住。豊田通商人事子会社で人事・経営企画に携わる。G-netのシェアプロ参加をきっかけにベンチャーにチャレンジにしたい気持ちが高まり、2018年11月に(株)クラッソーネに人事広報担当として入社(CHRO)。

副業兼業について思うこと:

プロボノや兼業というのは、本業で力を持て余している方などが、人生を変えるきっかけにすることに繋がると思っています。一方で、パラレルキャリアが目的化する危険性もあると思っていて、その先に「どういう自分になりたいのか」が大切だと思っています。

 

須田麻佑子

認定NPO法人フローレンス 病児保育事業部 兼 みんなで社会変革事業部。石川県に移住後、地域に関わる仕事がしたいという思いから株式会社こみんぐるに携わる。現在、フローレンスでは週4日フルリモート勤務でスタッフの勤怠・労務管理、代表秘書、広報などの業務を兼務で行っています。こみんぐるではバックオフィス業務を支えるシステム(kintone)の導入と管理を行っています。

副業兼業について思うこと:

副業・兼業はチャレンジする側も、受け入れる側も、様々な難しさがあります。でも、副業・兼業を通して得た経験は、必ずこの先の未来に必要な能力や経験につながっていくと信じています。たくさんの方とこれからの働き方についてお話しできることを楽しみにしています!

 

森山明能

1983年七尾市生まれ。07年慶應義塾大学総合政策学部卒。一般企業を経て2010年に地元Uターン。現在は家業の七尾自動車学校、地元七尾の民間まちづくり会社・㈱御祓川、ローカルキャリア白書を発行している一般社団法人地域・人材共創機構などで働くポートフォリオワーカー。家業では経営者、その他ではトライセクター・コーディネーターとして活躍。ご当地系アカペラグループ・カガノトーンズの一員でもある。内閣府・地域活性化伝道師。

副業兼業について思うこと:

自分が経営する会社でも、副業社員を募集しています。自らのローカルキャリアにオーナーシップを持って生きるツールとして副業兼業を活用しよう!

ーーーーーーーーーーーーー

(主催)中部経済産業局 地域人材政策室(委託事業者:NPO法人G-net)

(協力)株式会社ガクトラボ、株式会社御祓川

 

※本事業はNPO法人G-netが中部経済産業局「平成31年度中部地域における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業(次世代コア人材)」の委託を受けて実施をしています。

募集は終了しました

同じテーマのイベント